2人協力で遊べるおすすめゲーム5選

好き・嫌いをハッキリ言って激辛レビューします。

ポータルナイツ(PS4,スイッチ,PC)

関連記事

【2人プレイ:○】【ローカル通信:○】【オンライン:○】 ブロックの世界でクラフトするモノづくり系のアクションRPG。キャラの職業は3種類あって、職業ごとに服装や技が異なる。画面分割により2人協力プレイが可能。>公式サイト プ[…]

ポータルナイツ

【マインクラフト嫌いな管理人によるレビュー】
評価:最高

ポータルナイツは、ブロックを使ったクラフト系のアクションRPGです。
オフラインでも画面分割の2人協力プレイが可能です。

ゲームの目的は各島にあるポータル(ワープ装置)を作ること。島は25種類あります。島を開拓しながらキャラクターを強化して、途中途中にいるボスを撃破していきます。

目的がハッキリしてるので「何したらいいんだー」って状況はないです。

マインクラフトとの違いは、自由度の高さと、ブロックのサイズです。
自由度が高いのはマインクラフトです。

ブロックはポータルナイツのほうが小さいです。
画面が見やすい。

マインクラフトの見た目が受け付けない管理人でも楽しめました。

ディアブロ3(PS4,スイッチ,PC)

関連記事

【2人プレイ:○】【ローカル通信:○】【オンライン:○】 2人で協力プレイできる見下ろし視点のアクションRPG。やりこみ要素が満載のハクスラ。操作は簡単で、即時復活もあり。それぞれ動きの違う7つのクラスの楽しもう。>公式サイト […]

ディアブロ3

【ハクスラ大好きな管理人によるレビュー】
評価:最高

ディアブロ3は、見下ろし視点のアクションRPGです。
ハクスラ(延々と狩りをして強化してレア装備を集める)がメインの目的です。

オフラインで2人協力プレイが可能。ストーリーモードもクリア後のダンジョンも2人で挑戦可能。1人が死んでも、ほぼペナルティなしで即時復活します。快適に遊べます。

通常モードと、シーズンモードがあります。通常モードはレベルや装備が蓄積され続けます。

シーズンモードは、一定期間でどれだけ進めるかを世界中のプレイヤーと競うモードです。全員がゼロから一斉にスタートするので、先に始めていたプレイヤーと差がない状態で遊べます。

チックタック二人のための物語(スイッチ,PC,スマホ)

関連記事

【2人プレイ:×】【ローカル通信:×】【オンライン:×】 2台のスイッチを使った謎解きゲーム。シナリオが2つあり、お互いに別シナリオを選んでゲームを始める。2つのシナリオは繋がっていて謎解きのヒントが隠されている。ルールはお互いの画[…]

TICKTOCK

【普段は謎解きゲームやらない管理人によるレビュー】
評価:まあまあ

2台のスイッチを使った謎解きゲームです。スイッチ1台では2人で遊べません。

このゲームはAシナリオと、Bシナリオの2つがあり、2人それぞれが別のシナリオを選んで同時にスタートします。

2つのシナリオは関連しており、謎解きヒントがお互いの画面に表示されます。プレイするときは「画面を見せていけない」というルールがあります。

口頭だけで画面の状況を伝えて、謎を解いていくので、必然的に会話が生まれ、協力している感じを楽しめます。

謎解きに慣れていないプレイヤー同士でも半日でクリアできました。謎解きが得意な人は物足りないかもしれませんが、管理人にとっては丁度いい難易度でした。プレイ時間が短いのがマイナスです。

ソルト&サンクチュアリ(PS4,スイッチ,Vita,PC)

関連記事

【2人プレイ:○】【ローカル通信:×】【オンライン:×】 ダークな雰囲気の2DアクションRPG。ダークソウルを2Dにしたようなゲーム。協力プレイのためには「傭兵の石」というアイテムをサンクチュアリに捧げる必要がある。最初にアイテムを[…]

【ハクスラ大好きな管理人によるレビュー】
評価:最高

ソルト&サンクチュアリは2D版ダークソウルといった感じの、ダークな2DアクションRPGです。

最初はグラフィックが見づらいので敬遠していましたが、プレイしてみるとハマってしまいました。複数のハードでプレイし、何周もしています。100時間以上遊べています。

自キャラの職業を選び、スキルツリーを開放し、扱いやすい武器の種類を選び、自分好みにキャラクタービルドしていきます。人によって全く違うキャラクター育成になるのが面白いです。

また、コンボやパリィ、回避などのアクション要素もしっかりしており、上手く決まったときの爽快感があります。

2人協力プレイでは、片方が重い盾でボスの攻撃を防ぎつつ、もう片方が軽い身のこなしで攻撃するといった連携プレイができます。

ケイデンス・オブ・ハイラル(スイッチ)

関連記事

【2人プレイ:○】【ローカル通信:×】【オンライン:×】 リズム系ローグライク「クリプト・オブ・ネクロダンサー」のゼルダの伝説バージョン。ローカル2人協力プレイが可能。本家よりもRPG要素が強くなっていて、ローグライクが苦手でも遊べ[…]

【ハクスラ大好きな管理人によるレビュー】
評価:最高

クリプトオブネクロダンサー(本家)は、2D見下ろし型のローグライク。リズムに合わせて1ターンが進むため、テンポ良く行動しないと敵から一方的に攻撃されてしまいます。

そんなクリプトオブネクロダンサーのクロスオーバー作品が「ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説」です。

本家のほうはガチガチのローグライクで難易度も高いですが、こちらのゼルダ版は慣れていないプレイヤーでも楽しめます。死んでも完全リセットはされず、開拓したマップはセーブされ、増加させたHPや特殊アイテムも蓄積。強化すればクリアできるので、通常のRPGに近いです。

2人プレイ時は片方が死んでも大丈夫です。拠点に戻ると復活できます。実力の違う2人で遊んでも快適です。

当サイトの用語解説

ワイワイ系
普段テレビゲームを遊ばないタイプの友達が家に来たとき、トランプやオセロの感覚でワイワイと遊べるゲーム。

ARPG(アクションRPG)
戦闘がコマンド式ではないRPGのこと。

ローグライク
死んだらアイテムやステータスがリセットされるゲームのこと。

ハクスラ
アイテム収集やキャラクター強化をメインとしたゲームのこと。

FPS視点
自キャラの姿が見えず、自キャラが見ているであろう風景が見える3Dゲームの視点。オーバーウォッチ、DOOM、ボーダーランズのような視点。

TPS視点
自キャラが見えている3Dゲームの視点。スプラトゥーン、フォートナイト、モンハンのような視点。

サイドビュー
横から見た2Dゲームのこと。ファミコンのマリオのような視点。

見下ろし視点
ボンバーマンや、ディアブロのような視点。