あかねさす少女は微課金でも遊べるか判定!

項目データ
Android対応
iPhone対応
画面よこ持ち
エロ要素
※エロ要素とは……胸の揺れや服の破れなどの性的な演出を指します。性的演出のあるゲームを避けたいときに活用してください。

無課金・微課金で遊べる判定

初期ガチャ

ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約13回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性

あかねさすはスタミナ制限があります。遊べる時間が限られるため課金者に有利な環境です。

ガチャの期待値

毎月3600円を課金し続けると23.96ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。
10連の石消費3000
ガチャ1回あたり270
レア期待値単発319.49回で1つ当たる

課金データ

メニュー石の数値段1個あたり
課金【小】120コ120円1円
課金【中】4000コ3600円0.9円
課金【大】10000コ8400円0.84円

排出率データ

レアリティ確率
星31%
星41.301%
星50.313%
あかねさす少女はシミュレーションRPGです。基本無料スマホ向けゲームで、あかねさすとも呼ばれています。2018年10月15日にリリースされました。運営会社はAnimax Broadcast Japanです。

プレイヤースキル技術介入

気づかないスキル

あかねさす少女のガチャはキャラの欠片を集めていくタイプ。欠片が一定数集まらなければキャラを獲得することができない。 2.6%という低確率であるがキャラが直接排出されることもある。実際は2.6%の中からさらにURを狙わなければならない。 最高レア(UR)キャラの排出率は0.313%! このガチャの渋さに気づかないプレイヤースキルが要求される。 GooglePlayでは星1か星2の評価が大半であり、平均評価が1.4しかない。多くのプレイヤーはガチャの渋さに気づいてしまっている。

気づくスキル

前述のように一見するとガチャが渋いように感じるが、10連で1体キャラ確定全キャラが最高レアまで進化可能という救済処置も用意されている。今後の石配布や排出率緩和によって十分に遊べるゲームになる。 遊べる可能性を秘めていることに気づくスキルが要求される。

このゲームの評価

良い評価

なんか面白いです。なんか面白い

悪い評価

UIがクソ。オート操作をするのに右下のボタンを長押しするってわかりづらいし時間がもったいない。普通にオートでしか遊ばないんだからオートボタンを用意したほうがいいしデフォルトでオートlで戦闘してほしかった。高低差もないのにシミュレーションRPGを名乗ってるのが笑える。オート操作がやりづらいアニメは面白いのに残念です。評価が低いのでこれからやるプレイヤーも少ないでしょう。キャラが排出されないイメージが定着しているのでこのゲームからアニメに移動する人も少ないと思います。オリジナルストーリーが見れるのでプレイは続けますがゲーム自体はつまらないです。あかねさす少女への愛が試されるゲームです。あかねさす少女への愛ロードが長い。10連引いたのにキャラがでなくて萎えます。しかも最初は排出率のところが表示されたのに途中からされなくなってる。確率の低さを隠そうとしているようにしか思えない。過去最低のゲームだと思う。アニメがそこそこ人気なんだから人を増やすようなバランスにすべきでしたね。キャラが出ない