アルテイルNEOは微課金でも遊べるか判定!

項目データ
Android対応
iPhone対応
画面たて持ち
エロ要素
※エロ要素とは……胸の揺れや服の破れなどの性的な演出を指します。性的演出のあるゲームを避けたいときに活用してください。

無課金・微課金で遊べる判定

初期ガチャ

ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約240回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性

アルネオはスタミナがないため1日中プレイすることができます。短時間プレイの課金者よりも時間をかけた無課金のほうが強くなる可能性があります。

ガチャの期待値

毎月3000円を課金し続けると0.61ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。
10連の石消費500
ガチャ1回あたり45.45
レア期待値単発40回で1つ当たる

課金データ

メニュー石の数値段1個あたり
課金【小】120コ120円1円
課金【中】3300コ3000円0.91円
課金【大】11100コ9800円0.88円

排出率データ

レアリティ確率
星150%
星225%
星317.5%
星45%
星52.5%
アルテイルNEOはオンラインカードゲームです。基本無料スマホ向けゲームで、アルネオとも呼ばれています。2018年10月25日にリリースされました。運営会社はCoreedgeです。

プレイヤースキル技術介入

アルテイルNEOはデジタルトレーディングカードゲーム。プレイヤースキルが勝敗に大きく影響する。

ドローがない

アルテイルNEOは25枚カードを使ってデッキを組む。一般的なTCGとは違い、デッキのシャッフルやドローはなし。 常に、自分のデッキ内容から好きなカードを選んで場に出すことができる。 引き運がないため、手札が事故って負けたというトラブルが絶対に起きない。同時に「引きが悪くて負けた」という言い訳もできなくなる。カード選択の技術を要求される。

運要素あり

攻撃する際、対象を自分で選ぶ能力のカードもあれば、攻撃対象がランダムで決まるカードもある。 ランダムで当たりが悪いと一気にフリになる状況も考えられる。運要素ゼロというわけではないので同じデッキを使っていても毎回違ったデュエルが楽しめる。

シールドの特殊能力

プレイヤーはカード25枚+シールド5枚でデッキを構築する。 このゲームでは5枚のシールドを割られると直接ライフを削られる状態になる。シールドが割れると、そのシールドの持つ特殊能力が発動する。SPを増やすものや敵のユニットを攻撃するものなど、シールドの効果を活かすことも戦略の1つとなる。

オープンスキル

オープンスキルとはカードをオープンする際に自動発動するスキルのこと。 アルテイルNEOでは同名のカードを3枚までデッキに積むことが可能。通常であればレアカードを3枚積みするのが基本となり、そのための課金を要求される。 このゲームにはオープンスキルがあるのでレアを1枚積みしても腐らないという特徴がある。カード資産が少なく、レアカードを1枚しか持ってない場合でも1積みでしっかり効果を発動してくれるため、3積み前提のカードゲームよりは無課金・微課金プレイヤーに易しいと言える。

このゲームの評価

良い評価

世界観が好きです。ストーリーもちゃんとあって1人用モードが充実してるのでカードゲームの新しい境地を切り開いたと感じます。一人でも遊べるゲーム内容は面白いよ。カードゲームとしてよくできてるし、そこまでバランスの悪い感じもしない。これからバランス調整もするみたいだから最初の1ヶ月は様子見かな。じわじわ売れてくるスルメゲーだと思う。ゲーム内容がいい

悪い評価

カードの値段が高いのと最高レア確率が低いです。2.5%を当てるだけじゃなく自分の使いたい色のカードを当てないといけないのでリセマラしないと死にます。課金で補うには数万単位かかるのでカード資産に差が出ます。カードが高い石の配布が少ない。普通に考えて20連30連はさせないとユーザーが離れるだけなのに、今の時代にこの値段設定で成り立つと思ってる運営を疑うレベル。フリーズして落ちることもあるしエラーが多い。デッキを作るのが楽しいのに課金しないと初期デッキしか使えない。面白い以前の問題。ゲームを遊ばせる気がない。なぜシャドウバースが流行ったか理解してる?シャドバは無課金でもいろんなデッキを使えるし、無課金でもデッキ構築の楽しさを味わえた。ゲームのルールはよくできてるが運営能力はサッパリ。運営がイマイチ