バクモンは微課金でも遊べるか判定!

項目データ
Android対応
iPhone対応
画面たて持ち
エロ要素
※エロ要素とは……胸の揺れや服の破れなどの性的な演出を指します。性的演出のあるゲームを避けたいときに活用してください。

無課金・微課金で遊べる判定

初期ガチャ

ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約13回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性

バクモンはスタミナ制限があります。遊べる時間が限られるため課金者に有利な環境です。

ガチャの期待値

毎月3600円を課金し続けると2.4ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。
10連の石消費500
ガチャ1回あたり346.15
レア期待値単発25回で1つ当たる

課金データ

メニュー石の数値段1個あたり
課金【小】15コ120円8円
課金【中】520コ3600円6.92円
課金【大】1685コ11400円6.77円

排出率データ

レアリティ確率
星256%
星340%
星44%
バクレツモンスターは超絶ぶっ飛ばしバトルです。基本無料スマホ向けゲームで、バクモンとも呼ばれています。2018年10月17日にリリースされました。運営会社はコロプラです。

プレイヤースキル技術介入

空中ジャンプが4回できる

一度ジャンプしたあと、追加で3回のジャンプが可能。上空の足場を使うことで立体的なバトルができる。

起き攻め

飛び道具スキルの弾速がモンスターによって異なる。遅い玉を持つモンスターであれば、敵の起き上がりに重なるように玉を置いておき、自キャラは前ダッシュで距離を詰めてから起き攻めに持っていくことができる。 また、画面を押しっぱなしにするとスキルゲージを高速に溜められる。ダウンした相手に追撃をするのか、距離を取ってゲージを溜めるのか、状況に応じた選択を求められる。

技術介入より育成重視

マルチプレイの4人対戦ではアクションゲームの上手さよりもモンスターの強さが重視されている。レア度や育成状況が違えば手も足も出ないため、マルチプレイはモンスターを育ててから挑みたい。 マルチ対戦後には、各プレイヤーがぶっ飛ばした回数が表示される。以下のような結果であった。
  • 1位 30回
  • 2位 1回
  • 3位 1回
  • 4位 1回
2位~4位のプレイヤーは1位プレイヤーのサンドバック状態。こちらの攻撃を当ててもライフは削れない。逆に、1位プレイヤーの攻撃に1発でも当たるとぶっ飛ばされてしまう。スマブラのようなアクションゲームのバランスは期待しないほうがいいだろう。

このゲームの評価

良い評価

スマホゲームとしては面白いと思います。ガードや防御技が増えるとよいと思います。試合を短時間で終わらせるためにやっているのだと思いますが、強いスキル連発が強すぎます。バランス調整を期待しています。ガードできるといいオートがないこと以外は満足です。キャラも可愛いし変に美少女系が出てこないのも嬉しい。ジャンプしたりするのにテクニックがいるのでやりこんで強くなろうと思っています。オートが欲しい

悪い評価

アクションゲームだと言うからプレイしたのに課金してる人のほうが強いようです。至急バランス調整をお願いします。さもないとユーザーが逃げてしまうと思います。アンインストール一歩手前です。課金者を強くするのはやめてください。課金者が強いマルチは重くてやってられない。他のマルチをやっていて重かったこともないしカクカクしたこともない。このゲームの鯖が遅いのが確定してる。それにガチャが引けない。貰える石の数が少なくて、チケットがもらえたけど5枚で1回しか引けない。一部キャラの範囲攻撃が強すぎるし、バランスを放棄してるクソゲー。マルチにラグがある