[PS4]ディアブロ3の協力プレイ[ゲーム嫌い彼女の評価]

ゲームが苦手でも遊べるゲーム
ディアブロ3の協力プレイについてまとめました。

ゲームデータ
ハード PS4
ジャンル ハクスラRPG
ローカル2人プレイ
オンラインマルチ
画面分割 なし

ディアブロ3って何?

ゲームの基本
正式名称 ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション
中古相場 3500円
発売日 2016/12/8

ストーリー

ディアブロ3は西洋のファンタジー。人間と天使が協力し、悪魔と戦う物語です。

もともとは海外ゲームなので重厚な雰囲気があります。

表現方法

見下ろし型の2D表現です。MMORPG(アクションRPG)のような見た目です。

3D酔いはありません。

ハクスラ要素

ハクスラとはハック&スラッシュのこと。

ハック&スラッシュというのは、ひたすら敵を倒してキャラクターをパワーアップさせ、また敵をひたすら倒すゲームのことです。

難易度はかんたん

難易度をノーマルに設定すれば基本的に死なずにクリアできます。

このゲームは死んでもペナルティがなく、その場で復活することができます。

ゲームが下手でも足を引っ張ることがない点も魅力ですね。

無印版との違い

ディアブロ3には、PS3の頃の「ディアブロ III」とPS4の「リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」の2種類があります。

PS4版はクルセイダーという職業が追加されています。また、クリア後のやり込み要素が大幅に追加されています。

いまやるなら迷うことなくPS4版を選んでOKです。

協力プレイについて

ディアブロ3の協力はストーリーモード、アドベンチャーモードのどちらでも可能です。

1番最初から最後まで2人協力で遊ぶことができます。

協力プレイのやり方

ローカルで協力プレイするためにはPS4のアカウントが2つ必要です。

アカウントの作り方

アカウントの作り方はYoutubeに動画がありました。

協力プレイの始め方

1人目がゲームを始める

ワンコンのプレイヤーが普通にゲームを始めます。このとき、ツーコンは触らないようにします。

オープニングをスキップする
1人目がPS4をログアウトする

PSボタンを押し、メニューからログアウトを選びます。

2人目がPSボタンを押してログインする

今度はツーコンのコントローラーで2人目のアカウントにログインします。

2人目がゲームを始める

ツーコンのプレイヤーが普通にゲームを始めます。

オープニングをスキップする
オプションボタンから終了

ゲームが始まったらコントローラーのオプションボタンを押し、メニューから終了を選びます。

スタート画面が表示されます。

1人目がPSボタンを押してログインする

ワンコンがPSボタンを押してログインします。

1人目が○ボタンを押す

スタート画面が表示されている状態で、ワンコンが○ボタンを押します。

ゲームを開始

この状態でゲーム開始すると2人で協力プレイができます。

協力プレイ~2回目以降~

1人目がゲームを始める

ワンコンのプレイヤーがゲームを起動し、スタート画面を表示させます。

2人目がログインする

ツーコンのPSボタンを押してログインします。

○ボタンを押す

ツーコンが○ボタンを押します。

ゲームを開始

この状態でゲーム開始すると2人で協力プレイができます。

一般的な評価

良いところ

  • 綺麗な映像
  • 洋風なのでキャラを受け入れやすい(萌え萌えしてない)
  • 操作がかんたん
  • 100時間以上遊べる

爽快感

後半になると大量の敵が出現します。スキルを使って一気に倒すと花火を見てるかのような爽快感があります。

無双のように倒せる

操作のストレスなし

操作はわかりやすく、ストレスがありません。十字キーの右を押すだけで街に戻ったり、ワープからダンジョンの途中に戻ったりできます。

復活できる

このゲームは死んでもペナルティがありません。死んでもその場ですぐに復活できます。

しかも、2人が同時に死んでも大丈夫。

マリオだと2人同時に死んだらゲームオーバーになりますが、ディアブロ3はそのまま再開できます。

悪いところ

同じことの繰り返し

ディアブロが……というよりはハクスラというジャンル自体が繰り返しのゲームです。

同じことを繰り返してキャラを強化していくのが楽しい人ならハマれますが、それを単調に感じてしまう人は向かないかもしれません。

ゲーム嫌いな彼女の評価

「できる」ゲーム

彼女はゲーム嫌いなのでゲーム操作はかなり下手。マリオではジャンプしてクリボーを踏めないレベルです。

ディアブロは○を連打しつつ、たまに△や□を押すだけでOK。タイミングを合わせたり、コマンド入力する必要もありません。

簡単に操作できるところが高評価

達成感がある

ディアブロ3では少しずつ強くなることが実感できますし、自分で敵を倒している感じが味わえます。

レアな装備を見つけて一気に強くなれるところも高評価でした。

彼女との遊び方

ゲーム嫌いな彼女と1番長く遊べたのがディアブロ3でした。

遊べるようになるまでの流れを紹介します。

情報を隠す

ディアブロ3には色々な用語が出てきます。

近接、ビルド、セット装備、アーマー、属性、アクティブスキル、パッシブスキル、レジェンダリー、ジェム、カナイキューブ、リロール、グレーターリフトなど……。

たとえば「パッシブ」という言葉はゲーマーにとっては当たり前ですが、初心者にとっては勉強をさせられているようなもの。

用語をなるべく使わないようにします。

▲か▼か

ディアブロ3の楽しみの一つは装備にどんな特殊効果をついているか確認するところです。しかし、あえて装備の効果は見ません。

このゲームは拾った装備が今より強ければ▲、弱ければ▼が表示されます。

装備の効果を見ず、▲だけで判断してもらいます。

システムをすべて使わない

このゲームでは装備に宝石をはめてパワーアップさせることができます。

しかし、宝石は無視します。

覚えることが多いと次のような状態になってしまうからです。

考えることが増える→わからない→面倒くさい→面白くない→ゲームやりたくない

バランスを保つ

2人のキャラクターのバランスを保ちます。

1人だけが強くなってしまうと、片方はただ見てるだけ状態になってしまいます。

強さの足並みを揃えたほうが協力プレイを一緒に楽しめます。

使いたいスキルを使ってもらう

「今の装備に合っているこのスキルが強いよ」

一緒にゲームをやっていると、ついつい強いスキルを教えたくなります。

でもそこは我慢。

第4章くらいまでは使いたいスキル(使いやすいスキル)を使ってもらいます。

ドラマティックに

第5章くらいから敵が強くなってきて死ぬことも増えます。余裕すぎる時は難易度を少し上げます。

いままで順調でもラスボスには苦戦するかもしれません。

「もう倒せない」と思ったら

せっかくラストまでプレイしたのだから、ラスボスくらいは倒して終わりたいと思うものです。

倒したい→強くなりたい→方法を知りたい

ここで初めて「強くなる方法」の出番です。

方法は強いスキルでもいいし、宝石をはめることでもいいです。

やってみて強くなる

ここで「スキルを変えたら強くなった」を体感できると、「ほかのスキルも試そうかな」と自分で思えるようになります。

どんなことでも「○○したい」と本人が思ったタイミングで伝えることで、初心者でもゲーム知識を覚えやすくなります。

最終的に

少しずつ、装備の効果やスキルについて伝えました。

最終的にはこんな会話ができるようになります。

彼女「使っているスキルの名前が装備に書いてあると強くなるよね?」
僕「”○○のダメージ+10%”みたいなやつだね」
彼女「そうそう」

…。
……。

彼女「あー、新しい装備出たけど、また書いてあるスキルの名前が違った。●●じゃなくて”▲▲+10%”って書いてある」
僕「▲▲の名前だけ変えれたらいいのにね」
彼女「ほんとそれ」

僕「実は変える方法があります!」
彼女「どうやってやるの?」

ここでリロール(装備の特性を変える)の方法を伝える。

彼女「すごい!!!!!!!」

……という感じで一緒にゲームを楽しめるようになりました。

現在彼女はセット装備を集めることにハマってます。

今推しゲームランキング
1位 マルチも対戦もできるRPG
『テリアサーガ』
選ばれし少年と少女による”多次元空間”のストーリー。


詳細を見る

キャラクターのクオリティが高く、チュートリアルもわかりやすいゲームです。オート戦闘でも「自分でやっている感」が味わえるバトルシステムです。
2位 最速のリセマラでSSR獲得
『シノアリス』
シンデレラやピノキオなどの童話キャラクターをモチーフにしたRPGです。


詳細を見る

起動していきなり10連ガチャが引けるのが魅力。SSRが3%排出なので10連を3~4回やれば最高レアが入手できる確率になっています。
3位 時間の流れを操るタイムラインRPG
『ワールドクロスサーガ』
ストーリーと対戦の両方を楽しめる新感覚ゲーム。


詳細を見る

時間を操る少女「レナ」の能力によって時間の流れが見えるようになった。先読みで行動するバトルシステムが特徴です。友達と一緒に共闘することも可能。仲間を守るか攻撃するか、奥深い戦略が楽しめます。

シェアする