叛逆性ミリオンアーサーは微課金でも遊べるか判定!

項目データ
Android対応
iPhone対応
画面よこ持ち
エロ要素
※エロ要素とは……胸の揺れや服の破れなどの性的な演出を指します。性的演出のあるゲームを避けたいときに活用してください。

無課金・微課金で遊べる判定

初期ガチャ

ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約27回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性

叛逆性MAはスタミナ制限があります。遊べる時間が限られるため課金者に有利な環境です。

ガチャの期待値

毎月3400円を課金し続けると1.32ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。
10連の石消費3000
ガチャ1回あたり268.42
レア期待値単発16.67回で1つ当たる

課金データ

メニュー石の数値段1個あたり
課金【小】120コ120円1円
課金【中】3800コ3400円0.89円
課金【大】11100コ9800円0.88円

排出率データ

レアリティ確率
星340%
星454%
星56%
叛逆性ミリオンアーサーはアニメオンラインRPGです。基本無料スマホ向けゲームで、叛逆性MAとも呼ばれています。2018年11月29日にリリースされました。運営会社はSQUARE ENIXです。

プレイヤースキル技術介入

アクション性

叛逆性MAはバーチャルパッドを使ったアクションRPG。キャラを自由に移動でき、通常攻撃やスキル発動をしながら敵と戦う。 移動して敵の攻撃を回避したり、スキル発動タイミングを調整することによって戦闘を有利にできる。

デッキ構築

叛逆性MAでは、5枚のカードを使ってデッキを作る。カードごとにアクションスキルが設定されており、装備したカードに応じて戦闘時にできるアクションが変化する。 通常攻撃すらカードで決めるため、デッキ構築のバランスが戦いやすさに直結する。 たとえば、通常攻撃カードを外して最高レアばかりを詰め込んでも逆に弱くなってしまう。 カードには攻撃用カードだけでなく、回避カードやステータス変化カードもある。上手くデッキを構築するプレイヤースキルが必要となる。

このゲームの評価

良い評価

パートナーの妖精を育てるのが楽しいです。もうそれだけでプレイする価値があります。アーサーと妖精がコラボして発動する必殺技も楽しいです。好感度がアップしていくとストーリーが解放されるのも高評価です。妖精が可愛いキャラグラがいい。声優の起用もいい。団長アーサーはこのすばのアクアだし、錬金アーサーはReゼロのレムだし、山猫アーサーはだがしかしのほたるやポプテピピックのピピ美。有名声優が多いからキャラの深みが出て愛着がわく。ガチャもスタート時に27回引けるからミリオンレアが当たりやすい。2018年最強のゲーム。有名声優を起用

悪い評価

MMOの基本であるザコ狩りを否定。モンスターを倒してレベリングするのが楽しいのに、倒してもレベルが上がらない。緊急回避がスキル型だから数秒に1度しか発動できず、アクション性が弱い。グラフィックだけのゲーム。中身がない。技がカードで決まるってことは課金ゲーってことでしょ。ガチャで最強スキル引かなきゃ終わり。レベル上げできない言うほどキャラクターやストーリーがいいとは思いません。経験値が貰えないのでプレイ時間によって差が起きにくいですが、たくさんゲームをやる身からすると苦痛です。容量も多いしですし、やりこみ要素が少ないと思います。従来のMMOのレベル上げというやり込み要素を、課金で賄おうとした感じですね。やり込みが少ない