とあるIFのリセマラ確率/何回で当たるかの平均回数

とあるIFのリセマラ確率

最高レアの排出率

レア度バトルキャラアシスト
星238%57%
星32%3%
リセマラ(31回ガチャ)で最高レア(2%)が当たる確率
→46%

2枚抜きの確率

リセマラ中に最高レアが複数当たる確率です。
同時枚数確率何回で引ける
リセマラ回数
2枚抜き12%19回
3枚抜き2.3%99回
4枚抜き0.3%767回
※9割の確率で○枚抜きが成功する回数です

ゲームデータ

タイトルとある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)
略称とあるIF
ジャンル学園異能バトルRPG
運営SQUARE ENIX
リリース日2019年7月
画面よこ持ち

同じ運営の他のゲーム

  • 星のドラゴンクエスト
  • スクールガールストライカーズ2
  • ラストイデア
  • ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア

ゲーム内容

ボイスありでストーリーを楽しめます。原作がとある魔術の禁書目録です。原作を知っている人はもちろん、知らない人でも楽しめる魅力があります。キャラクターの種類が豊富で、外伝作品に登場するキャラもゲームに参加してます。デッキを組んで自分だけのパーティーを作れるオールスター系のゲームです。原作と違う部分もあるため新しい発見やキャラの掛け合いを楽しめます。レア度の低いキャラも育成で強くできます。グラフィックの完成度が高く、キャラゲーとして優秀です。リセマラではSランク狙いが一般的です。ステップアップガチャでリセマラをするとレアキャラを確定入手できます。これからプレイする人はリセマラのタイミングをイベントに合わせると効果的です。対人戦闘もありますが、リアルタイム対戦ではありません。敵チームはオートで動きます。御坂美琴、上条当麻、食蜂操祈、一方通行の4キャラが強いです。成長クエストにより報酬を2倍にするキャンペーンなども行われており、後発プレイヤーでも遊べる工夫がされています。