黒い砂漠モバイルのレベル上げ!「釣りはやるな」→「釣りをやれ!」

[toc]

「釣りでレベリングするな」の意味

黒い砂漠モバイルでは、戦闘のほか、釣り、採伐、採集といった生活コンテンツでも経験値を入手できます。

生活コンテンツは貰える経験値が多いので、最速でレベルを上げたいなら釣りや採集をするのが1番です。

なぜ釣りレベリングが駄目なのか

黒い砂漠モバイルでは、敵とのレベル差によってアイテムのドロップ率が変化します。

敵のレベルが自分より7以上低いと敵の名前の色が灰色になって、アイテムドロップ率が0%になります。

自分のレベルが高くなり過ぎると、ストーリーを進めてもドロップアイテムが手に入らないので、攻略が厳しくなってしまうというわけです。

ちなみに、ドロップ率は次のように変化します。

レベル差 名前の色 ドロップ率
7以上低い敵 名前の色は灰色 ドロップ0%
4~6低い敵 名前の色は緑色 ドロップ通常
-3~+3の敵 名前の色は白色 ドロップ通常
4~6高い敵 オレンジ色 ドロップ2倍
7以上高い敵 名前の色は赤色 ドロップ2倍

おすすめは、緑色の敵(弱いので大量に狩れる)か、オレンジ色の名前の敵です。

レベルを上げる方法

黒い砂漠モバイルは、基本的にレベルを上げないほうがいいゲームです。

レベル上げをしたほうがいい状況も存在するので、それも説明していきます。

依頼をクリアする

メインのストーリークエストや、村の人から受けられるサブクエストをクリアすると経験値が大量に貰えます。

繰り返し受けられる依頼は、何度もクリアすることで狩り放置するより素早くレベルを上げられます。

生活コンテンツをする

上にも書いたように、釣りや採集などの生活コンテンツでレベルが上がります。

採伐、採集、採掘は行動力を消費しますが、釣りは行動力を消費しません。

レベルを上げるなら釣りが最強です。

釣りはやるな→釣り!

黒い砂漠モバイルの現在の最高レベルは60です。どんなに廃課金をしていてもキャラレベルは60になったら止まります。

レベル60ボーナス

レベルが60になると次の2つのメリットがあります。

  • アイテムドロップ率アップ
  • 闇の精霊の依頼の報酬が増える

常時ドロップ率がアップし、闇の精霊から貰える討伐推薦書と古代の石版の枚数が増えます。

レベル58、レベル59のキャラを育てている人は、急いで60まで上げちゃいましょう。このときに使えるのが「釣り」です。

釣りをしよう

周りを見ていると、58、59でレベルが停滞している人が多いです。

ここで停滞するのは効率が悪いので、生活コンテンツでレベリングします。

行動力を使って採伐、採集、採掘を行い、行動力がなくなったら釣りに移行します。

60にしないほうがドロップが美味しいのでは?

魔女の礼拝堂の通常モンスターはレベル63です。

キャラが59レベルなら、魔女の礼拝堂でドロップ2倍の補正がつきます。60レベルになると補正が切れて、ドロップが通常に戻ってしまいます。

「レベル58~レベル59のうちは魔女の礼拝堂で放置したほうが稼げるのでは?」と思うかもしれません。

強い人はそうです。

が、戦闘力が低い人が礼拝堂に行くのは非効率です。だったらメインはレベル上げに回して、サブで狩りを継続したほうがいいというのが私の考えです。

サブキャラの活用

私の場合は釣りを行わず、採伐、採集、採掘だけで60まで持っていきました。

流れはこうです。

サブキャラを作る。

Lv57以上のメインキャラの装備をサブキャラに全部渡す。

メインキャラを木の多いマップに置く。

~翌日~

朝、行動力が溜まってるので、メインキャラを使ってオートで生活コンテンツをやらせる(30分くらい)。

行動力がなくなったら、サブキャラにチェンジ(メインキャラは木の多いマップに置いたまま)。

サブキャラにチェンジしたら、右上のメニューからマップを開き、好きな狩場に移動する(敵の名前がオレンジ色のところ)。

サブキャラで放置狩りをする。

~帰宅~

夜になったらメインキャラを起動して、オートで生活コンテンツをやらせる。

行動力がなくなったらサブキャラで放置狩りをして寝る。

これを繰り返せばメインがレベル60になる+サブキャラで稼げる!

メインキャラは常に木の多いマップに置いてあるので、街に移動する手間がありません。サブキャラでトロルを放置狩りすれば1日で9Mくらい稼げました。

※画像はゲーム画面のスクリーンショットです。権利はゲーム会社に帰属します