「黒い砂漠モバイルがつまらない」を面白いに変えるプレイ方法

黒い砂漠モバイルに限らず、ゲームの面白い・つまらないは人の好みによって評価が分かれます。マリオが面白いと思う人もいれば、FPSが面白いと思う人もいますよね。人には好き嫌いがあるので、どんなプレイをしてもつまらない人はつまらないままです。

しかし!

ここでは黒い砂漠が面白くなるかもしれないプレイ方法(黒い砂漠の楽しみ方の中の1つ)を紹介します。

[toc]

無課金でも上位になれる

無課金でも上位3%になれるというのが1つ目の面白さです。

もちろん一般的なソシャゲだって、リセマラを頑張って、その後もガチャ運が良ければ無課金でも上位になれます。

黒い砂漠モバイルの場合はガチャを1度も引かずにプレイングだけで上位3%になれます。

ランキングの上を目指せる

上位3%というのは戦闘力ランキングの話しです。

黒い砂漠モバイルには戦闘力ランキング以外にも、釣りランキングや、木こりランキング、採掘ランキングなどがあります。

戦闘ランキングが無理でも、生活コンテンツでランキングの上を目指すという選択肢があります。私の生活ランキングが1,000位前後であることを考えると、無課金でもランク上位を目指すことができると言えるでしょう。

※現状の1,000位は生活コンテンツをやってる人なら誰でも行けるところ(それだけ生活コンテンツをやってる人が少ない)ので自慢要素はありません……。やってる人が少ないから上位を狙える、ということです。

狩りがつまらない

プレイングってオートじゃん

先ほど、プレイングだけで上位3%になれると言いました。

黒い砂漠モバイルがつまらないと感じる人の中には「オートで狩りするだけじゃん」と思う人がいるかもしれません。

ここの”プレイング”の認識の違いが、黒い砂漠モバイルのつまらない・面白いを分ける1つの要因です。

サイクロプス放置→翌日修正

黒い砂漠モバイルがリリースした当初、サイクロプス狩場で精霊モード放置するとお金がたくさん貯まるという攻略法がありました。

条件によっては他の狩場の3倍の稼ぎを出すこともあります。

  • 無課金のAさんは普通の狩場でオート放置
  • 無課金のBさんはサイクロプス放置

この攻略法を知っているだけで、同じ無課金でも3倍の差が生まれます。

2人が10日プレイしただけで20日分の差が生まれることになります。

このサイクロプス放置はYoutubeで動画化され、有名な攻略法になりました。

そして、翌日に修正されました。

1日しか稼げなかった

サイクロプスが有名になってから攻略法を知ったプレイヤーは1日しか稼げませんでした。

攻略サイト・攻略動画を見てその通りにプレイするだけでは、3倍の差をつけられてしまうということです。

  • 自分で気づけるか
  • 自分で考えられるか
  • 自分で出回っていない情報を探せるか

この3つが黒い砂漠モバイルの”プレイング”です。

どう操作するかではなく、どういう行動を選ぶかによって強さに差が生まれます。

「効率」に騙されない

闇の精霊のレベルを上げるとき、装備を吸収させますよね。

装備には、武器、補助武器、ヘルム、アーマー、グローブ、シューズがあり、それぞれ白・緑・青・紫・黄・橙といったレアリティがあります。

6部位×6レアリティで、36パターンの装備があります。

このうち、どの装備を精霊に与えると効率よく経験値が稼げるのか。

これも検証されていて、動画やTwitterで情報が出回っています。

情報では青の武器を与えるのが最も効率がいいという結論になっています。

その結果

取引所の青武器が即売れし、検証時よりも青武器の相場が上がっていました。

相場が上がると、シルバーと経験値のコスパも変化します。

今この文章を書いてる時点では、もはや青武器は効率トップではありません。

流行してから攻略法を使っても時すでに遅しです。

みんなの知らないことを自分で考える力が、黒い砂漠モバイルのプレイヤースキルです。「オート狩りだから誰がプレイしても同じ結果になる」とはならないわけです。

操作技術やコンボ精度、瞬間的な判断力で勝負するのが楽しいなら格闘ゲームやFPSが向いていますし、自分の考える力で勝負するのが楽しい人なら黒い砂漠モバイルが向いています。

先読みするギャンブル性

今まで書いてきたのは現状に対する攻略法の話しでしたが、黒い砂漠モバイルには先読みの攻略法も存在します。

魔力刻印

魔力刻印がその1つです。

魔力刻印とは、闇の精霊に紫の装備・黄色の装備を吸収させると、強化アイテムが貰えるシステムです。台湾版では実装されていますが、日本版ではまだ実装されていません。

魔力刻印が実装されると紫装備の需要が増えると予想できます。需要が増えると取引所の相場も上がります。

今なら紫装備が安く買えますが、あとあとは高くなる可能性があります。

大量購入してみた

ここがギャンブルです。

私は倉庫に入りきらないくらい紫装備を買いまくり、サブキャラのバッグにもぱんぱんに詰めています。今後、紫装備の価値が大きく上がるならギャンブル成功。それほど上がらないならギャンブル失敗です。

このように、黒い砂漠モバイルでは相場を先読みする遊び方もできます。

「廃課金に勝てないじゃん」

以上が黒い砂漠モバイルがつまらないと感じる人が、面白いに変わるかもしれない遊び方の紹介でした。最後に少し、課金の話しをしたいと思います。

廃課金には勝てません。基本、課金要素のあるゲーム(スマホゲーム全般)で廃課金に勝てるゲームは存在しません。定額制のMMOでさえパッケージ買いまくりで差がつきます。

今後、誰もスマホゲームのガチャを引かなければ”ゲームとして成り立つゲーム”がリリースされてるでしょうが、みんなガチャを引くので課金ゲームが続くでしょう。実力だけで勝負したいならスマホゲームを辞め、スプラトゥーンやスマブラといったコンシューマーゲームを選ぶのが得策です。

戦う相手は廃課金者ではなく、同じ金額を課金している別のプレイヤーです。無課金の人なら、別の無課金プレイヤーがライバルです。

1万円課金した私は、戦闘力で無課金プレイヤーに負けています。

その無課金プレイヤーより、私のほうが頭が悪く、考える力がなかったのです。

つまり、あなた(その人)は、1円も使わずに数万人のプレイヤーに考える力で勝っているし、これから勝つことができるのです。

ゲームの楽しさは勝負要素だけではありませんが、勝負を楽しむなら考える力を競うという考え方を持つと、ゲームの遊び方の幅が広がるかもしれません。