ランモバは微課金でも遊べるか判定!

項目データ
Android対応
iPhone対応
画面よこ持ち
エロ要素
※エロ要素とは……胸の揺れや服の破れなどの性的な演出を指します。性的演出のあるゲームを避けたいときに活用してください。

無課金・微課金で遊べる判定

初期ガチャ

ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約22回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性

ランモバはスタミナ制限があります。遊べる時間が限られるため課金者に有利な環境です。

ガチャの期待値

毎月2400円を課金し続けると7.1ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。
10連の石消費880
ガチャ1回あたり340.65
レア期待値単発50回で1つ当たる

課金データ

メニュー石の数値段1個あたり
課金【小】30コ120円4円
課金【中】620コ2400円3.87円
課金【大】2680コ9800円3.66円

排出率データ

レアリティ確率
星385%
星413%
星52%
「頭脳系のシミュレーションバトル」や「クラスチェンジ」がウリです。
ラングリッサーモバイルは王道SRPGです。基本無料スマホ向けゲームで、ランモバとも呼ばれています。2019年4月2日にリリースされました。運営会社はZlongGamesです。

プレイヤースキル技術介入

属性

歩兵、槍兵、騎兵の3すくみ属性があり、3すくみから外れる形で僧侶、魔族といった属性が存在する。常に敵の有利属性でバトルを仕掛けられる盤面を維持することで有利になる。 クエストのスタート前に敵の属性を確認できるため、相性のいい編成をすることで戦闘を有利に運べる。

クラスの役割

各キャラクターにはクラスによる役割があり、攻撃キャラで特化するよりもヒーラーを加えるほうが戦闘が安定する。また、各キャラの独自スキルであるタレントスキルを組み合わせることで、より大きなダメージを与えることができる。 あえてヒーラーをパーティーに加えず、自己回復できるユニットを編成することで回復を補うなど、持っているキャラに応じた編成をするのが攻略の鍵となる。

リセマラのやり方

  1. チュートリアル中に1回ガチャ
  2. 聖魔券で21連ガチャ
22連ガチャで最高レアが出る確率は約35%しかない。最低でも1人は最高レアのキャラを引いた状態でゲームを始めるのがいいだろう。 また、リセマラのときはデータを再インストールしなくても、遊ぶサーバーを変えることで最初からやり直しができる。サーバーの数だけリセマラできるので、遊ぶサーバーにこだわらなければサーバー変更でのリセマラがおすすめ。

このゲームの評価

良い評価

スマホのシミュレーションRPGは画面が小さくて操作がやりにくいという印象でしたが、ラングリッサーモバイルは操作がやりやすくて動作もサクサク動きます。オートプレイもあるので片手間でも遊べ、キャラクターごとの特徴も生かされていて大変満足しています。操作がしやすいこれぞラングリッサー。昔ながらのクラス、SRPG。スマホ向けに簡略化している部分もあるが、それでも作品の完成度が高いことは隠せない。スマホゆえのガチャ要素は仕方ないが課金なしでも遊べるし、無課金でもハマれる。完成度が高い

悪い評価

ガチャゲーのゴミってのが確率からわかるね。いまは最高レア3%が主流。ゲームによっては4%、5%に上がってきているのに最高レア2%は低過ぎて課金ゲーの匂いしかしない。最高レアを当てたかどうかによってゲーム難易度が変わりすぎてる。ラングリッサーは死んだ。確率が低いダウンロード容量が大きくてスマホが圧迫されてしまいます。もっとデータを軽くしたほうがユーザーにとって嬉しい印象ですよ。ゲームを始めると何かしらの許可を求められます。そういう許可をしないように作るべきではないでしょうか。フリーズするのでまともに遊べません。嬉しい印象