ラスクラは微課金でも遊べるか判定!

項目データ
Android対応
iPhone対応
画面たて持ち
エロ要素
※エロ要素とは……胸の揺れや服の破れなどの性的な演出を指します。性的演出のあるゲームを避けたいときに活用してください。

無課金・微課金で遊べる判定

初期ガチャ

ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約20回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性

ラスクラはスタミナ制限があります。遊べる時間が限られるため課金者に有利な環境です。

ガチャの期待値

毎月3000円を課金し続けると3.7ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。
10連の石消費3000
ガチャ1回あたり333.33
レア期待値単発33.33回で1つ当たる

課金データ

メニュー石の数値段1個あたり
課金【小】100コ120円1.2円
課金【中】2700コ3000円1.11円
課金【大】9300コ9800円1.05円

排出率データ

レアリティ確率
星165%
星227%
星35%
星43%
「ドットキャラの迫力ある演出」や「人と獣が織りなす映画のような物語」がウリです。 ラストクラウディアはRPGです。基本無料スマホ向けゲームで、ラスクラとも呼ばれています。2019年4月15日にリリースされました。運営会社はアイディスです。

プレイヤースキル技術介入

バトルはコマンド方式。時間経過でスキル有効になり、ボタンのタップで任意に発動する。スキルとは別に魔法があり、MPを消費することで魔法を発動する。敵を攻撃するためにゲージが溜まり、ゲージMAXで超必殺技が撃てるというオーソドックスな戦闘スタイル。 キャラによって習得できる魔法・技能が異なり、スキル習得の順番によって攻略難易度が変わってくる。育成においてはプレイヤースキル介入の余地があるゲームとなっている。

リセマラのやり方

  1. チュートリアルを進める
  2. チュートリアル中にガチャ10回
  3. プレゼント受け取り
  4. ガチャ10連
  5. 狙っているものを複数入手したらリセマラ終了
ガチャではユニットキャラを優先して狙う。SSRアークの排出率は5%。キャラの排出率は3%。2つ以上を重複して引くことも現実的な確率なので、できれば2つ以上でリセマラを終了したい。

このゲームの評価

良い評価

このゲームは密かに期待していました。なぜならグラフィックが事前情報の段階からすごかったからです。約束の通り、育成・ストーリーどれを取っても面白いですね。このスキル習得システムを考えた人は天才だと思います。面白い育成の自由度が高いね。メンテも長くないし、キャラの絵がカッコイイ。ガチャで技を習得するので、レアなガチャが出なかったとしても無駄にはならない。プレイヤーによって育成の優先度が違うから自分だけのキャラを育てている感じがしていい。育成に振り切ったRPGだと思う。育成重視のRPG

悪い評価

ストーリーがつまらないです。映画を謳っているけれど、こんなものを上映したら客が入らなくて映画館が潰れるレベルです。動きも遅いし、データ容量も多いです。スマホに空きがあれば入れてもいいかなくらいのクオリティでした。容量が多いフリーズがあって修正入っても治ってない。スキップできないシーンが多くてイライラする。ガチャでキャラかSSRが上がる確率が合算で8%もあるのに当たらなかった。友達は当たっているので自分の端末だけ確率操作をされたのは確定。年収の多いプレイヤーは運営が妬んで操作している可能性あり。運営の妬み