スクスタのリセマラ確率/何回で当たるかの平均回数

スクスタのリセマラ確率

リセマラのやり方
スクスタのリセマラは2パターンのやり方があります。
1周6分で単発ガチャを6回引くルートと、20分で1章クリアまで進めて16回ガチャを引くルートです。

最高レアの排出率

レア度排出率
星385%
星410%
星55%

リセマラ(16回ガチャ)で最高レア(5%)が当たる確率
→55%

2枚抜きの確率

リセマラ中に最高レアが複数当たる確率です。

同時枚数確率何回で引ける
リセマラ回数
2枚抜き18%11回
3枚抜き4%53回
4枚抜き0.7%328回

※9割の確率で○枚抜きが成功する回数です

ゲームデータ

タイトルラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS
略称スクスタ
ジャンルリズムアクションRPG
運営KLab株式会社
リリース日2019年9月
画面よこ持ち

同じ運営の他のゲーム

  • ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
  • うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live
  • 幽遊白書 100%本気(マジ)バトル
  • 禍つヴァールハイト
  • キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~
  • ユニティちゃんのホームランスタジアム

ゲーム内容

スクスタはラブライブをテーマにした音楽ゲームです。27人のスクールアイドルが3D映像でライブをする中、リズムゲームをしてスコアを競います。ミューズとアクアの合同ライブを楽しみながら、スクールアイドルの文化祭を目指します。ラブライブの音ゲーと言えばスクフェスが有名です。全世界に4500万のユーザーがいて100曲以上の楽曲がプレイできます。スクフェスとスクスタの違いは3Dライブ映像がある点と、キズナシステムやアクセサリなどの育成面です。パーティーを9人で編成する点ではスクフェスと同じです。スクフェスより後発のゲームであり、細かい点の操作性がアップしてます。スクフェスとスクスタを連携することで特別な報酬が貰えるため、両方のゲームをプレイしているプレイヤーが有利になります。キャラのキズナを上げるとステータスが強化されるだけでなく、キズナエピソードが開放されます。キズナレベルには上限が設定されていますが、同じキャラクターをガチャで引くことで限界突破することができます。ストーリーはフルボイスで展開されるためアニメの延長線上として楽しめます。