ポケモン剣盾|タイプ相性の覚え方【理由付け】コツは2人の人物

ポケモンソード・シールドのタイプは18種類。理由つきの覚え方を紹介します。

2人の人物を使って覚える
ポケモン剣盾のタイプ相性を覚えるときは、「フェアリー」と「エスパー」を

「妖精」&「超能力者」と考えるのではなく、

「女の子」&「ガリ勉」と考えることで覚えやすくなります。

ではさっそくフェアリータイプの相性……と言いたいところですが、1番最初に「虫タイプ」を覚えます。

虫タイプの覚え方

虫タイプは「仮面ライダー(ヒーロー)」と「虫」の2つの意味があると考えます。

タイプ相性と理由

むしの弱点

ほのおに弱い
→虫は、炎で燃えてしまうから(飛んで火に入る夏の虫)

ひこうに弱い
→虫は、鳥に食べられてしまうから

いわに弱い
→虫は、岩に潰されてしまうから

虫が有利(ダメージを抑える)

くさに有利
→虫は、草むらに隠れることができるから

じめんに有利
→虫は、土の中に潜って隠れることができるから

かくとうに有利
→仮面ライダーは格闘家の攻撃をガードできるから

同じタイプに対して

虫→虫は等倍です。

フェアリータイプの覚え方

フェアリーは「森に住んでる純粋な女の子」です。

タイプ相性と理由

フェアリーの弱点

どくに弱い
→森を破壊する毒(汚染)に弱いから

ハガネに弱い
→森を破壊する鉄(機械)に弱いから

フェアリーが有利(ダメージを抑える)

むしに有利
→仮面ライダーは女の子を攻撃できないから

かくとうに有利
→格闘家は女の子を殴れないから

あくに有利
→純粋なので悪意が通用しないから

ドラゴンに有利(攻撃を無効化できる)
→ドラゴンと友達になれるから

同じタイプに対して

フェアリー→フェアリーは等倍です。

ドラゴンタイプの覚え方

ドラゴンは「心の優しいラスボス」と考えます。

タイプ相性と理由

ドラゴンの弱点

こおりに弱い
→ドラゴンは氷河期で絶滅した説があるから

フェアリーに弱い
→ドラゴンは女の子を守って絶滅した説があるから

ドラゴンに弱い
→ドラゴン同士の戦いで絶滅した説があるから

ドラゴンが有利(ダメージを抑える)

ほのお、みず、くさ、でんきに強い
→ラスボスなので、主人公(御三家+ピカチュウ)に対して強く設定されてる

※御三家……最初に貰える3匹のポケモン(炎ヒバニー、水メッソン、草サルノリ)
※ピカチュウ……アニメ版の主人公が最初に貰ったポケモン

エスパータイプの覚え方

エスパーは「超能力者」ではなく「真面目すぎるガリ勉でビビリの医者」だと考えます。

タイプ相性と理由

エスパーの弱点

あくに弱い
→真面目すぎるので悪いやつに簡単に騙される

虫とゴーストに弱い
→ビビリだから虫と幽霊が怖い

エスパーが有利(ダメージを抑える)

かくとうに強い
→格闘家がケガしたとき医者が治す立場だから

同じタイプに対して

エスパー→エスパーは半減です。

あくタイプの覚え方

タイプ相性と理由

あくの弱点

むしに弱い
→仮面ライダーに倒されてしまうから

かくとうに弱い
→格闘家(正義の味方)に倒されてしまうから

フェアリーに弱い
→純粋な女の子は悪意を感じないから

あくが有利(ダメージを抑える)

ゴーストに強い
→悪は、心霊写真を捏造して売る側だから

エスパーに強い(無効化できる)
→悪は、真面目なガリ勉を騙すのでエスパーを無効化する

同じタイプに対して

あく→あくは半減です。

どくタイプの覚え方

タイプ相性と理由

どくの弱点

エスパーに弱い
→毒は、医者に治されてしまうから

じめんに弱い
→毒は、地面で浄化されてしまうから

どくが有利(ダメージを抑える)

むしに強い
→毒(殺虫剤)のイメージ

くさに強い
→毒(除草剤)のイメージ

かくとうに強い
→格闘家に毒を飲ませるイメージ

フェアリーに強い
→女の子に毒を飲ませるイメージ

同じタイプに対して

どく→どくは半減です。

ゴーストタイプの覚え方

タイプ相性と理由

ゴーストは弱点を覚えるよりも、先に有利なタイプを覚えると楽です。

ゴーストが有利(ダメージを抑える)

ノーマル、格闘に強い(無効化できる)
→幽霊は、一般人や格闘家の打撃をすり抜けるから

どくに強い
→幽霊には毒を飲ませることができないから

むしに強い
→幽霊は蚊にさされないから

ゴーストの弱点

あくに弱い
→悪は心霊写真を捏造するから、本物の幽霊の立場がなくなる

ゴーストに弱い
→幽霊同士なら打撃が当たるから

ほのおタイプの覚え方

タイプ相性と理由

ほのおの弱点

水に弱い
→水をかけると火が消えてしまうから

地面に弱い
→地面(土)を燃やすことができないから

岩に弱い
→岩を燃やすことができないから

ほのおが有利(ダメージ半減以下)

くさに強い
→炎は草を燃やす側だから

こおりに強い
→炎は氷を溶かす側だから

むしに強い
→飛んで火にいる夏の虫

はがねに強い
→炎は鋼(鉄)を溶かす側だから

フェアリーに強い
→女の子はヤケドが怖くて炎に近づかないから

同じタイプに対して

ほのお→ほのおは半減です。

みずタイプの覚え方

タイプ相性と理由

みずの弱点

でんきに弱い
→水は電気を通すイメージ

くさに弱い
→草に水をあげると育ってしまうから

※本当は、水自体はあまり電気を通さないけど、水道水には不純物が含まれるので電気を通す

みずが有利(ダメージを抑える)

ほのおに強い
→水は、炎を消すことができるから

こおりに強い
→水を、氷にかけると氷を溶かせるから

はがねに強い
→鉄に水をかけると錆びやすくなるから

同じタイプに対して

みず→みずは半減です。

くさタイプの覚え方

タイプ相性と理由

くさの弱点

ほのおに弱い
→草は、炎で燃やされてしまうから

こおりに弱い
→南極には草が生えないから

※本当はごく少数だけど南極にも植物は生える

どくに弱い
→草は、殺虫剤(毒)で枯れていまうから

ひこうに弱い
→草は、地面に生えてるので空からの攻撃に弱い

むしに弱い
→虫に、葉っぱを食べられてしまうから

くさが有利(ダメージを抑える)

みずに強い
→水をかけられて育つから

でんきに強い
→室内ライトでも光合成できるから

じめんに強い
→地面の栄養を貰って育つから

同じタイプに対して

くさ→くさは半減です。

でんきタイプの覚え方

タイプ相性と理由

でんきの弱点

じめんに弱い
→電気は地面に逃げてしまうから

でんきが有利(ダメージを抑える)

ひこうに強い
→カミナリは、空高くに攻撃できるから

はがねに強い
→鉄は電気を通すから、電気のほうが強い

同じタイプに対して

でんき→でんきは半減です。

こおりタイプの覚え方

タイプ相性と理由

こおりの弱点

ほのおに弱い
→氷は、炎で溶けてしまうから

かくとうに弱い
→氷は、空手チョップで割られてしまうから

いわに弱い
→氷より、岩のほうが硬いイメージ

※本当は、条件によって岩より氷が硬くなる場合もある

はがねに弱い
→氷より、はがねのほうが硬いイメージ

※本当は……以下略

こおりが有利(ダメージを抑える)

なし

同じタイプに対して

こおり→こおりは半減です。

かくとうタイプの覚え方

タイプ相性と理由

かくとうの弱点

ひこうに弱い
→高いところにパンチが届かないから

エスパーに弱い
→頭脳戦を仕掛けられてしまうから

フェアリー
女の子を殴れないから

かくとうが有利(ダメージを抑える)

むしに強い
→格闘家は、仮面ライダーの攻撃をガードできるから

いわに強い
→パンチで岩を砕けるから

あくに強い
→正義の鉄拳で悪を倒せるから

同じタイプに対して

かくとう→かくとうは等倍です。

じめんタイプの覚え方

タイプ相性と理由

じめんの弱点

みずに弱い
→水を沢山かけると泥になってしまうから

くさに弱い
→地面を突き破って草が生えてくるから

こおりに弱い
→地面が凍るとツルツルになってしまうから

じめんが有利(ダメージを抑える)

どくに強い
→地面は、毒を浄化できるから

いわに強い
→地面は、長い年月をかけて岩を取り込むから

でんきに強い(無効化できる)
→地面は、電気を逃がすので無効化する

同じタイプに対して

じめん→じめんは等倍です。

ひこうタイプの覚え方

タイプ相性と理由

ひこうの弱点

でんきに弱い
→カミナリで高いところに攻撃されてしまうから

こおりに弱い
→あられが降ると、空を飛びにくいから

いわに弱い
→昔は石を投げて鳥を狩猟した(一石二鳥)

ひこうが有利(ダメージを抑える)

くさに強い
→浮いているので地面に近い草の攻撃が届きづらい

かくとうに強い
→浮いているのでパンチが届きづらい

むしに強い
→鳥は、虫を食べるから

じめんに強い(無効化できる)
→浮いているので地面が揺れても関係ない

同じタイプに対して

ひこう→ひこうは等倍です。

いわタイプの覚え方

タイプ相性と理由

いわの弱点

みずに弱い
→雨が降ると土砂崩れしてしまうから

くさに弱い
→コケが生えて岩を包み込んでしまうから

かくとうに弱い
→岩は、格闘家に砕かれてしまうから

じめんに弱い
→岩は、長い年月をかけて地面に取り込まれてしまうから

はがねに弱い
→岩よりはがねのほうが硬いイメージ

いわが有利(ダメージを抑える)

ノーマルに強い
→岩の硬さがあれば一般人の攻撃は痛くないから

ほのおに強い
→岩は、燃えないから

どくに強い
→岩には毒をかけても意味がないから

ひこうに強い
→昔は石を投げて鳥を狩猟した(一石二鳥)

同じタイプに対して

いわ→いわは等倍です。

ノーマルタイプの覚え方

ノーマルタイプは、「幽霊を信じていない一般人」と考えます。

タイプ相性と理由

ノーマルの弱点

かくとうに弱い
→一般人は格闘家に負けてしまうから

ノーマルが有利(ダメージを抑える)

ゴーストに強い
→幽霊を信じていないから

同じタイプに対して

ノーマル→ノーマルは等倍です。

はがねタイプの覚え方

はがねタイプだけ特別な覚え方をします。

まず最初に、普通に弱点を覚えます。

タイプ相性と理由

はがねの弱点

ほのおに弱い
→鉄は、炎で溶かされてしまうから

かくとうに弱い
→鉄のフライパンを、格闘家が曲げてしまうから

じめんに弱い
→鉄の建物は、地震で倒れてしまうから

等倍のタイプを覚える

ダメージを半減するタイプではなく、等倍のタイプを覚えます。

  • みず
  • でんき
  • あく
  • ゴースト(霊)

この4つが等倍です。
水をかけても、電気を流しても、悪霊が出ても、鉄の意思でスルー!

ダメージを抑えるタイプを覚える

はがねは、上に出てきたタイプ以外を、すべて半減します。
10タイプを半減できます。

多いので1つ1つ覚えるより、等倍以外はすべて半減と覚えたほうが簡単です。

同じタイプに対して

はがね→はがねは半減です。

タイプ相性の基本

ダメージ倍率

※ポケモンGOと剣盾の倍率は違います
以下は剣盾の倍率↓

効果がばつぐんだ
→2倍ダメージ

効果はいまひとつだ
→半減(0.5倍)ダメージ

効果がないみたいだ
→無効化(0倍)ダメージ

複合タイプのポケモンは弱点が重複することもある。

たとえば、ギャラドス(ひこう・みず)の場合。
ひこう・みずの両方とも、でんきが弱点なので4倍ダメージになる。

いまひとつが重複したときは0.25倍(半分の半分)になる。

タイプ一致ボーナス

自分と同じタイプの技を使うと、タイプ一致ボーナスで1.5倍になる。


みずポケモンが、みずの技を使うと、タイプ一致ボーナスでその技が1.5倍ダメージになる。

その技が「効果ばつぐん」だったら1.5倍×2倍で、合計3倍のダメージを与えられる。

自分と同じタイプの技を使いつつ、弱点を攻撃すると大ダメージを狙える。

…。
……。

以上、ポケモンソード・シールドのタイプ相性の覚え方でした。属性がいっぱいあって覚えられないという人がいたら参考にしてください。

【今推しスマホゲーム】

1位 ハイクオリティの大型MMORPG
『TRAHA』

  1. 武器でクラスが変化する
  2. 職業に縛られないプレイ
  3. キャラのカスタマイズ自由度
  4. 釣り、料理、採掘、ペット
● > ストアでレビューを見る

2位 戦略型ひっぱりシューティング
『戦姫ストライク』

  1. メカ×美少女=戦姫
  2. 横から視点のひっぱりアクション
  3. 嫁キャラを育成
  4. ターン制の奥深い戦略性
● > ストアでレビューを見る