ポポロクロイス物語は微課金でも遊べるか判定!

項目データ
Android対応
iPhone対応
画面たて持ち
エロ要素
※エロ要素とは……胸の揺れや服の破れなどの性的な演出を指します。性的演出のあるゲームを避けたいときに活用してください。

無課金・微課金で遊べる判定

初期ガチャ

ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約23回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性

ポポロはスタミナ制限があります。遊べる時間が限られるため課金者に有利な環境です。

ガチャの期待値

毎月3000円を課金し続けると1.79ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。
10連の石消費50
ガチャ1回あたり214.29
レア期待値単発25回で1つ当たる

課金データ

メニュー石の数値段1個あたり
課金【小】10コ120円12円
課金【中】70コ3000円42.86円
課金【大】220コ8400円38.18円

排出率データ

レアリティ確率
星183%
星213%
星34%
ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛はRPGです。基本無料スマホ向けゲームで、ポポロとも呼ばれています。2018年5月8日にリリースされました。運営会社はセガです。

このゲームのポイント

伝説的な感動ゲーム「ポポロクロイス物語」がスマホアプリとして帰ってきました。 やわらかに絵柄はそのままに、ポポロの世界が蘇っています。

物語が微笑ましい

スタート直後に流れるこどもたちの会話など、見ているだけでほんわかする演出が盛りだくさんです。 過去作をやっていなくてもプレイできるため、ゆっくりとストーリー目的で進めるのもいいかもしれません。

バトルはオート

戦闘はオートで進みます。 キャラクターのゲージが溜まると1回行動するという見ていてわかりやすい戦闘シーンになっています。 通常攻撃は完全にオート。 スキルに関しては、必殺技ゲージが貯まったらキャラを選んで使う形です。 操作は簡単なのであまり深く考えなくてもプレイできます。

40人で戦うバトルが盛り上がる

ストーリーを進めていくと、途中から船団戦に参加できるようになります。 船団戦とは20対20で戦う40人のバトルのこと。 プレイするとレアキャラのガチャチケットが貰えます。

このゲームの評価

良い評価

キャラが可愛いですね。見てるだけでも癒やされます。声もなんか安心するし最高の癒し系ゲームだと思います。雰囲気がいいスマホ版になってよくなった。時間がなくても遊べるしちゃんと親切設計だと思います。ロードが少し長いことを除けば満足です。短い時間でも遊べる

悪い評価

ゲーム自体は面白いんですがサーバーに繋がらないときがあります。遊びたいときに遊べないので低評価です。サーバーが不安定なことありこれのどこがポポロ?ふざけてるゴミゲー。ポポロクロイスの感動を返して欲しい。ポポロの名前は二度と使わないで欲しい。過去作ファンからは評価が分かれる