サヴァスロは微課金でも遊べるか判定!

サーヴァントオブスローンズはリアルタイムカードバトルです。基本無料スマホ向けゲームで、サヴァスロとも呼ばれています。2018年1月24日にリリースされました。運営会社はSQUARE ENIXです。
項目データ
Android対応
iPhone対応
画面たて持ち
エロ要素
※エロ要素とは……胸の揺れや服の破れなどの性的な演出を指します。性的演出のあるゲームを避けたいときに活用してください。

無課金・微課金で遊べる判定

初期ガチャ

ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約128回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性

サヴァスロはスタミナ制限があります。遊べる時間が限られるため課金者に有利な環境です。

ガチャの期待値

毎月3600円を課金し続けると0.66ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。
10連の石消費3000
ガチャ1回あたり284.21
レア期待値単発8.33回で1つ当たる

課金データ

メニュー石の数値段1個あたり
課金【小】120コ120円1円
課金【中】3800コ3600円0.95円
課金【大】10800コ9800円0.91円

排出率データ

レアリティ確率
星153.5%
星235%
星310%
星41.5%

過去ログ

高速リセマラ方法

サヴァスロのリセマラはチュートリアル中のガチャ+チケットガチャ11連で最高レア(LE)を狙います。 1回のガチャに封入されるカード枚数は8枚。 11連ガチャで88枚のカードが手に入るためリセマラがやりやすいシステムとなっています。配布石も使ってガチャを引けば複数枚のLEもわりと簡単に揃います。

ガチャにはランクがある

サヴァスロのガチャは3つのランクに分かれています。 ・ベーシック
・アドバンス
・エキスパート 最初に引けるのはベーシックガチャのみ。レート戦で勝ってランクを上げることによってアドバンスやエキスパートが引けるようになります。

サヴァスロって何?

自分の陣地にキャラクターを召喚し、相手の陣地に攻め込ませるゲームです。クラロワやリトルノアなどのRTSやタワーディフェンスに近いゲーム性です。 お互いのプレイヤーは8枚のカードでデッキを組み、リアルタイムで自陣地にキャラ召喚できます。 召喚したキャラは自動的に敵陣地に進軍して自動で攻撃してくれます。

強いキャラはコストが高い

このゲームはバトルがスタートするとじょじょにゲージが溜まっていきます。 キャラを召喚するためにはゲージを消費するのですが、ゲージはゆっくり上がるので序盤は強いモンスターを召喚できません。 何もせずゲージを溜めて高コスト召喚をしようとしても、今度は相手キャラが進軍してきてやられてしまいます。 どのタイミングでどのコストのキャラを召喚するかといった駆け引きを楽しめるゲームです。

サヴァスロの評価

ガチャ1回で8枚排出なので最高レアがすぐに当たります。無課金・微課金でも充分に遊べるゲームと言えるでしょう。 何よりサヴァスロの魅力はガチャが3段階に分かれているところです。 レートが低い状態ではベーシックしか引けません。 これは逆の視点で見ると対戦相手もベーシックしか引けないということです。低レート同士の試合はベーシックガチャでデッキを組むことになるので実力の近い相手と当たりやすくなります。 普通のソシャゲはガチャに段階がないので序盤から課金者にボコボコにされることがよくありますがサヴァスロは段階ガチャによってそれを防いでいます。

人気は低い

低レートの試合なら無課金でも課金プレイヤーを倒せるゲームバランスです。技術介入度が高く、何も考えないで召喚するだけでは序盤クエストさえもクリアできません。サヴァスロは本気でゲームを攻略したい人に向いている作品です。