スマブラSPが上手くなるコツを【縛りプレイ】で探ってみた

Youtube動画や攻略サイトを見ると初心者向けのスマブラ講座をよく見かけます。

操作方法の基本からテクニックまで充実していてわかりやすいのですが、ガチの初心者だと何から練習すればいいのかわからないということがあると思います。

今回は、世界戦闘力10~30万くらいの対戦において何が上達の近道なのか!

縛りプレイをして探ってみたいと思います。

縛りプレイでスマブラSP

縛り内容

キャラ

使い慣れてないキャラを使います。発売初日に負けまくって世界戦闘力が低くなっていたキャラを使いました。

ガードボタン完全禁止

ガード、緊急回避、空中回避、受け身、投げを使いません。

必殺技の禁止

上B(復帰技)以外の必殺技を使いません。

連続追撃の禁止

空中に浮いた相手を追撃できるのは1度までとします。2回以上の連続追撃は禁止です。

できるだけ禁止

以下の項目はできるだけ禁止にします。

  • 小ジャンプ
  • 上スマ、下スマ
  • ジャンプ後A
  • ジャンプ下A

相手が弱い場合は完全禁止にし、相手が強い場合はそれに合わせて解放します。

できること

基本的には次の4つだけで攻撃します。

  • ダッシュ攻撃
  • A連打
  • 横スマッシュ
  • ジャンプ前A

手加減なし

最初に相手の行動を見て自分の使えるコマンドを決めたあとは、常に一定の強さをキープします。「ストック差がついたから途中で弱くなる」とかはしません。

縛る理由

縛りプレイにした理由は、「初心者は選択肢が少ないほうが強いのでは?」という疑問を確かめるためです。

空Nにしようか、空上にしようか、それとも必殺か……。なんて考えるよりも、空中では空前Aだけを使うと決めて、空前Aを絶対に当てると意識したほうが強いんじゃないか、ということです。

17戦やった結果

勝敗 状況
勝ち ギリギリ勝ち
勝ち サドンデス
負け 2ストック差で瞬殺される
勝ち ギリギリ勝ち
勝ち サドンデス
勝ち サドンデス
負け ギリギリ負け
勝ち 相手の復帰ミス
負け 2ストック差で負け
勝ち 相手の復帰ミス
負け 2ストック差で負け
負け ギリギリ負け
勝ち ギリギリ勝ち
勝ち ギリギリ勝ち
勝ち ギリギリ勝ち
負け ギリギリ負け
勝ち 相手の復帰ミス

結果は17戦やって11勝6敗でした。

もとの世界戦闘力が低かったので勝率が高めに出ました。勝ち越しているのに世界戦闘力がほとんど上がらないということもわかりました。1度低くなると上がらないのでしょうか……。

負け試合の分析

6回の負けのうち半分は2ストック差で負けています。

とくに3回戦であたった相手は明らかに強く、何もさせて貰えませんでした。

今回わかったスマブラが上手くなる3つのコツ

1.復帰ミスをしない

11勝のうち3回が相手の復帰ミスによる勝利でした。

11分の3なので復帰ミスの割合は27%です。

1,000人いたら270人の敗因が復帰ミスということになります。

「どんな飛ばされ方をしても復帰をミスしないように練習する」

これが1つ目のスマブラが上手くなるコツです。

2.崖から上がる方法を複数持つ

こちらが勝った試合の勝因として多かったのが相手の崖掴みからの戻り方が1パターンというものでした。

普通に戦ってるときは互角なのに、戻り方が1パターンしかないせいで攻撃を喰らってしまうという状況です。

攻撃上がり
→崖掴み時にAボタン

回避上がり
→崖掴み時にガード

ジャンプ上がり
→崖掴み時にジャンプ

戻り方のパターンを変えるのが上手くなるコツの2つ目です。

3.ガード後の反撃を覚える

3つ目のコツはガードしたあとに反撃をすること。どうすれば反撃できるのか覚えることです。

今回の試合中によくあったパターン↓

こちらがダッシュ攻撃をして、相手がガードをした。

この状況だと、ダッシュ攻撃した私のほうが不利。ガードされた時点で反撃されるのが確定しています。

しかし、全然反撃されません。

ガードだけで終わってしまうことがよくありました。

ガードをしながらAボタンを押すと掴み行動ができます。ダッシュ攻撃をガードしたあとは掴んで投げるクセをつけるといいでしょう。

スマブラSPコツ「強い行動を知る」

今回勝った試合(11回)のうち、上投げをされた回数は0回でした。掴まれたあとは100%横投げをされました。横投げのあとも追撃されません。

100万以上のプレイヤーは上投げから追撃してきます。

上投げからの追撃は簡単なので、知ってさえいれば誰にでもできます。

上記のことから、強い行動を知るというのがスマブラ上達の近道だと言えるのではないでしょうか。

私の練習方法

以下のような超強い人の動画を見ながら……。

7分10秒
「上Aが連続で当たるんだ!」

12分34秒
投げからジャンプして追撃→失敗
もう1回投げからジャンプして追撃→成功

「投げのあと追撃でバーストを狙えるんだ!」

24分8秒
投げから飛び道具で追撃
「通常攻撃が当たらない距離でも飛び道具で追撃できるんだ!」

という感じで勉強してます。選択肢を絞った状態から始めて、少しずつ自分のできることを増やしています。

小ジャンプの出し方とコツ

スマブラ初心者によくある悩みとして「小ジャンプができない」というものがあります。スマブラSPには大ジャンプと小ジャンプがあり、この2つのジャンプを使い分けることが戦闘を有利に運ぶ条件とんります。

大ジャンプと小ジャンプの違い

大ジャンプは高く飛ぶ。小ジャンプは低く飛ぶ。

大ジャンプのメリット・デメリット

空中にいる時間が長いので敵から攻撃されやすい。こちらが攻撃するときも軌道を読まれやすく、回避されやすいというデメリットがあります。

大ジャンプのメリットは空中の敵を追撃しやすいことです。

小ジャンプのメリット・デメリット

小ジャンプは空中にいる時間が少ないので反撃を受けにくいメリットがあります。ジャンプしてから攻撃を当てに行くまでが速いので、敵に攻撃を当てやすい特徴があります。

デメリットとして、ダメージ補正があります。小ジャンプ攻撃のダメージは0.85倍(15%オフのダメージ)に減らされてしまいます。

小ジャンプの出し方

小ジャンプを出し方は2つあります。

  • ジャンプボタンを軽く押す
  • 左スティックを上にはじく

おすすめはジャンプボタンを軽く押すやり方です。

コントローラー設定

オプションのボタン設定からスティックジャンプをオフにできます。スティックは間違ってジャンプしてしまう可能性があるので、オフにするのがおすすめです。

オプション>ボタン設定>その他の設定>はじいてジャンプをオフ

小ジャンプのコツ

ジャンプボタンを一瞬だけ押すと小ジャンプが出ます。

ギュッっと押し込むのではなく、パチンと素早く叩く感じで押すのがコツです。

小ジャンプは前作よりも難しくなっているので練習して慣れるしかありません。

強制的に小ジャンプを出す

通常攻撃ボタン+ジャンプボタンを同時押しすると、強制的に小ジャンプ空中攻撃が出せます。

こちら簡単に小ジャンプができますが、攻撃タイミングが一定なので地上にいる敵に当てにくくなります。

小ジャンプを捨てる選択

強制小ジャンプのみで戦い、手動の小ジャンプを捨てて戦う選択もあります。小ジャンプなしでも立ち回れるキャラクターを選びます。

小ジャンプを捨てると戦略の幅が狭くなり、上を目指すこともできなくなりますが、それでも世界戦闘力100万くらいは狙えます。現在50万以下で困っている人は、小ジャンプを捨ててみるのもいいかもしれません。

ダッシュガードのコツ

ダッシュガード(ダッシュシール)は、ダッシュで近づいたあとにシールドを貼る戦法です。

ダッシュガードの強いところ

スマブラSPでは、ダッシュのあとに通常攻撃をすることでダッシュ攻撃が出ます。

ダッシュ攻撃は当たると強いですが、ガードされると確定で投げられてしまいます。

こちらがダッシュ攻撃をしたとき、相手が強い判定の技で潰してきたり、適切にガードしてくる場合、ダッシュ攻撃はマイナス行動になってしまいます。

そこで、フェイントとして使えるのがダッシュガードです。

ダッシュで近づいてガード。

こちらの攻撃を潰そうとしていた敵の技をガードできます。そのあとは有利が取れるので攻めを継続しましょう。

ダッシュガードの弱点

ダッシュガードの弱点は投げ(掴み)に弱いことです。

ダッシュガードばかりやっていると、相手は攻撃せずに掴みをしようとしてきます。ガード中は掴みに対して無防備なので、簡単に投げられてしまいます。

ダッシュガードはあくまでもフェイントなので、連発して使うのは避けましょう。

ダッシュガードの出し方

ダッシュガードは、ダッシュ中にガードボタンを押して発動します。

ダッシュをやめてからガードするのではなく、ダッシュをしながらガードするのがコツです。

キャラを使いこなすコツ

自分のキャラを使いこなすためには、自キャラの特徴(強い行動・弱い行動)を把握します。

スマブラSPの各キャラには個性があり、

  • 復帰しやすいキャラクター
  • 吹っ飛びにくいキャラクター
  • 移動速度が速いキャラクター
  • 遠距離に強いキャラクター

などなど。それぞれのキャラに特徴があります。

スーパーアーマー

  • ドンキーコング
  • クッパ
  • キングクルール
  • ガノンドロフ

この4キャラクター(他にも居るかも)にはスーパーアーマーがあります。

スーパーアーマーとは、敵から攻撃を喰らってもひるまずに攻撃を続ける状態です。一部の技にスーパーアーマーが設定されています。

敵の攻撃を潰しながらこちらの攻撃を当てられる。

他のキャラは敵が攻撃してるときは攻撃を避けるしかありません。しかし、スーパーアーマー持ちのキャラは割り込んで攻撃を仕掛けられます。通常よりも攻撃チャンスが増えるのがメリットです。

逆に言うと、スーパーアーマーがあるのに他キャラと同じような立ち回りをしていたら激弱です。自分のキャラクターの特徴を見極めるのが大切だというのがわかりやすいですね。

復帰阻止・追撃

復帰性能が高いキャラクターは崖外での復帰阻止追撃がやりやすいです。

ピカチュウ、ベヨネッタ、メタナイト、ピット、カービィ、キングクルールは戻り性能が高いです。とくにメタナイトの追撃は強いことで有名ですね。

逆にクロムは戻りが弱いので崖外での追撃には向いていません。

向いていないどころか、逆に落とされることもあります。

自キャラが追撃に向いているかどうか把握しておくと、復帰の攻防を有利に進められます。

今推しゲームランキング
1位 ガチャを廃止した無課金RPG
『キングスレイド』
このゲームはガチャなしのRPGです。好きなキャラをピンポイントで獲得できるため、無課金・微課金プレイヤーでも遊びやすい仕様です。


詳細を見る

宿屋にやってきた冒険者の好感度をアップさせて仲間にできます。バトルにもプレイヤー技術介入の要素があり、9人で挑むレイド戦などもあります。
2位 微課金で遊べる戦略ストラテジー
『ArtOfConquest』
大量の軍勢を引き連れて敵をなぎ倒す、ストレス解消型のストラテジーゲーム。


詳細を見る

リセマラ不要。都市を強化して領地を広げていきます。コツコツ遊びたい人におすすめのゲームです。
3位 3対3のリアルタイム対戦
『コンパス戦闘摂理解析システム』
コンパスは陣取り合戦のチームバトルで戦います。視点を変えれば、陣地を塗り拡げていくスプラトゥーンのようなゲームとも言えます。


詳細を見る

直接対決ではなく陣地の取り合いなのでプレイに慣れていない人でも活躍できるのが特徴です。

お得な課金方法を調べた結果

スマホアプリに課金するとき、ポイントサイト経由にするとポイント還元が受けられます。

Android端末の人

Androidスマホの人はAmazonコインを購入→コインを使ってゲームに課金という流れで安くなります。

  • 500円分→490円
  • 1,000円分→890円
  • 2,500円分→2,200円
  • 5,000円分→4,350円
  • 1万円分→8,600円

ただし、購入できるのはAmazonに登録されているゲームのみ! ゲームが登録されているかはAmazonのページで検索する必要があります。

iPhoneの人

iPhoneの人は簡単です。ポイントサイトを経由するだけで課金額の数パーセントが還元されます。Androidと違って全ゲームに対応しているのも嬉しいポイントです。

還元率が高いのはモッピーの最高5%還元か、ちょびリッチの最高6%還元のどちらかです。

時期によって還元率が変わります。

還元率の差は少しだけ

両方に登録するのはNGです。片方にポイントを集中させたほうが換金しやすくなります。

シェアする