VIPに行けた!スマブラSPでVIPに行くコツ&ギリギリ負けるときの対策

この記事はゲーム下手な中級者がVIPへ行くための方法です。

下手でもVIPに行けた

ゲームが下手な私でもVIPに行けました。

※ルール希望……タイマン2ストック戦場
※試合数……150回程度
※VIP突入時の勝率……80%
※前作、前々作……未プレイ

本当にゲームが下手!

パソコンの人は反応速度テストをやってみてください。(多分スマホだと動きません。)

人間の限界が9フレーム(0.15秒)、プロゲーマーが13フレーム(0.217秒)、よくゲームをやる人が20フレーム(0.33秒)と言われています。

私は25フレーム(0.41秒)でした。ゲーマーより常に5フレーム反応が遅いです。

5フレームってどれくらい?

たとえばキングクルールが空後をしてきました。

こちらはガードします。

空後の着地隙が多分14フレーム。ガーキャン掴みが10フレームです。

ガードしたほうが4フレ有利なので掴みが確定します。

しかし、反応が5フレーム遅れると相手のほうが1フレ有利になってしまいます。

5フレームの差はこれくらいの違いです。

実戦では?

実戦ではクルールが着地する前の段階で空後をしてるのがわかるので掴めますが、その場で反応を要求される展開では常に撃ち負けます。

相手に有利なじゃんけんが延々と続きます。

というわけで、ゲームが下手なのを信じて貰えたと思います。

そんな下手なプレイヤーがVIPに行けた方法を紹介します!

VIPに行く1つのコツ

ゲームが下手な人がVIPに行くために重要なことが1つあります。

深夜にプレイしない。

これです。

人の少ない深夜人の多い時間帯のプレイヤーには大きな差があって、世界戦闘力で50~100万の差があります。

深夜プレイヤーが必ず強いというわけではなく、人が少ないことで弱い人と当たる確率が減るんだと思います。

人が多い時間帯のほうがVIPに行きやすくなります。

私は基本的に深夜プレイですが、はじめてVIPに行けたのは夕方でした。2キャラ目がVIPに行ったときも連休中で、人の多い時間帯でした。

ギリギリVIPに行けない人には、人の多い時間帯のみプレイするという方法がおすすめです。

それでは、ここからはVIPに行くための練習法を紹介します。

なぜかギリギリ負ける

途中までは互角だった。最後の最後でバーストされてしまう。ギリギリのところで勝てない。

私がなかなかVIPに行けなかったのが、このギリギリ負け問題です。

世界戦闘力が上がるとギリギリ勝てない試合展開ばかりが続いて、戦闘力が下がるというのを繰り返していました。

スマブラはダメージレースじゃない

格闘ゲームはダメージを与えてHPを0にすれば勝ちですが、スマブラはバーストしたほうが勝ちですよね。

たとえ蓄積0%だったとしても、バーストしたらそれで終わりです。

なのですが、なかなかダメージレースの習慣が抜けなくて困っていました。

この動画が革命だった

そこで役立ったのがこの動画です。

この動画を見たときに、スマブラに対する認識が変わりました。見るのは立ち回りやテクニックではなく、バトルの構造です。

ドンキーが剣士キャラと戦うとき、以下のようなバトル構造になっています。

  • 掴んでリフコン→与30%
  • 掴んでリフコン→与30%
  • 何かしら1発当てる→与10%
  • 掴む→バースト

1発当てて3回掴んだら勝ち。

「こんな簡単なゲームだったの!?」と思いました。

それまでは、相手の動きにあわせてその場で何をやるか考えていましたが、実際は1発当てて3回掴んだら勝ちだったわけです。

ドンキー以外でも同じ

このバトル構造は他のキャラを使っていても同じです。

コンボを数回したあとに、予め決めておいたバースト技を狙います。

ピカチュウの場合は、3回コンボをやって雷を当てたらバーストです。蓄積ダメージによってコンボ内容が変わります。

1セット目
【0%】下投げ→上強→空上→空上→与26%

2セット目
→→下投げ→空上→空前→与27%

3セット目
→→→空下→上強→空上→与24%

【与ダメ累計70%】
空N→上投げ→雷→バースト

【与ダメ累計80%】
上投げ→雷→バースト

コンボルートはいくつもありますし、雷は避けられることもあります。「自分が簡単にできるルート」「複数のキャラに共通で使えるルート」を見つけることで、ギリギリの負け試合をかなり減らせると思います。

各キャラのコンボについては次ページを参考にしてください。

https://yaisama.com/sumabura-kouza/