[Switch]ドラゴンファングZの感想~初めてハマったローグライク~

任天堂スイッチのゲーム「ドラゴンファングZ」をレビューします。不思議のダンジョン系が苦手な私でもハマれた理由をまとめました。

販売形式:DL専用
価格:2,400円
ハード:Nintendo Switch、PS4
ジャンル:ローグライクRPG

過去にプレイしたローグライクのゲーム

過去にプレイしたことのあるローグライク系ゲーム(不思議のダンジョン系ゲーム)は次の3作品。

  • 【Vita】オメガラビリンス
  • 【PSP】不思議のダンジョン 風来のシレン3
  • 【PSP】不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ

プレイ時間はどれも1~10時間以内。ローグライクにハマったことがありませんでした。集めたアイテムがロストすることに耐えられず、ロストしたら辞めるの繰り返しです。

そんな私がなぜドラゴンファングZだけはハマったのか。理由を考えてみました。

ドラゴンファングZにハマった理由

ストーリーがないから

ドラゴンファングZは拠点が非常にシンプル。必要最小限のものしかありません。

ストーリーもあってないようなものです。今のところ、ロックマンと同じくらいのストーリー量です。

ゲームだけに集中できる&すぐに再挑戦できるというのがハマった理由の1つです。

アクションゲーム(死にゲー)で大切なことはどれだけスムーズにコンティニューできるか。ドラゴンファングは死んでからの再挑戦までがスピーディーなので死にゲー感覚でプレイできました。

拾うアイテムが少ない

シレン4やオメガラビリンスをやっていて嫌だったのが、すぐにアイテムがいっぱいになってしまうことでした。アイテムが多いと整理に時間がかかってしまいます。

とくにオメガラビリンスはお香(?)のようなものを拾って倉庫に送って、帰ってからお色気パワーアップさせるという一連の流れがストレスでした。

ドラゴンファングZもいっぱいにはなりますが、アイテム出現量が少なめなのでそこまでストレスになりません。

ファングが面白い

ドラゴンファングZの特徴と言えば「ファング」です。ファングとは、モンスターがたまに落とす特殊装備のようなもの。

3つまで装備することができ、どのファングもパッシブとアクティブの2つのスキルを持っています。

パッシブ効果は、

  • 罠を50%回避
  • 時(腹減り)を回復
  • フロア開始時に矢+3

などなど、ストレスを軽減してくれるものばかり!

この敵はどんな効果のファングを落とすんだろうというのが楽しみで何度もプレイしてしまいました。

難しいから

“序盤の”難易度はこんな感じです。

[難]ドラゴンファングZ>シレン4>オメガラビリンス[易]

シレン4やオメガラビリンスでは、武器を強化して脱出→強化して脱出という流れを比較的簡単にループできます。

そして、簡単にループできてしまうが故に、どうしても作業感がありました。

ドラゴンファングZはエスケープの書なし。倉庫へ送るアイテムも滅多に出ません。アイテムを倉庫に送れたときの喜びが大きいです。

他ゲーでアイテムを送ったとき
→ふーん

ドラゴンファングZのとき
→キタァァ!!

ドラゴンファングZの評価

今までローグライク(不思議のダンジョンシリーズ)にハマれなかった人にプレイして欲しいゲームです。価格も2,400円と安いです。

ちなみにスマホ版の「ドラゴンファング」とは完全に別ゲーなので、先にスマホ版をやってみよう……というのはおすすめしません。

今推しゲームランキング
1位 ガチャを廃止した無課金RPG
『キングスレイド』
このゲームはガチャなしのRPGです。好きなキャラをピンポイントで獲得できるため、無課金・微課金プレイヤーでも遊びやすい仕様です。


詳細を見る

宿屋にやってきた冒険者の好感度をアップさせて仲間にできます。バトルにもプレイヤー技術介入の要素があり、9人で挑むレイド戦などもあります。
2位 武器を擬人化した美少女RPG
『ソウル戦記』
キャラとの好感度を高めてデートできるRPGです。


詳細を見る

RPGバトルに加え、料理やミニゲームにより好感度を上げていくデートシステムを搭載。総勢50名以上から推しキャラを見つけて遊ぶゲームです。
3位 萌えなしの大人向け戦車バトル
『戦車帝国』
萌えキャラクターが一切登場しない、リアル戦車バトルにこだわったゲームです。


詳細を見る

新戦車として「AuF1 155mm自走榴弾砲」が追加されました!フランス陸軍が1979年から利用していた戦車です。メイン武装として榴弾砲を備えています。

お得な課金方法を調べた結果

スマホアプリに課金するとき、ポイントサイト経由にするとポイント還元が受けられます。

Android端末の人

Androidスマホの人はAmazonコインを購入→コインを使ってゲームに課金という流れで安くなります。

  • 500円分→490円
  • 1,000円分→890円
  • 2,500円分→2,200円
  • 5,000円分→4,350円
  • 1万円分→8,600円

ただし、購入できるのはAmazonに登録されているゲームのみ! ゲームが登録されているかはAmazonのページで検索する必要があります。

iPhoneの人

iPhoneの人は簡単です。ポイントサイトを経由するだけで課金額の数パーセントが還元されます。Androidと違って全ゲームに対応しているのも嬉しいポイントです。

還元率が高いのはモッピーの最高5%還元か、ちょびリッチの最高6%還元のどちらかです。

時期によって還元率が変わります。

還元率の差は少しだけ

両方に登録するのはNGです。片方にポイントを集中させたほうが換金しやすくなります。

シェアする