東京プリズンは微課金でも遊べるか判定!

項目データ
Android対応
iPhone対応
画面よこ持ち
エロ要素
※エロ要素とは……胸の揺れや服の破れなどの性的な演出を指します。性的演出のあるゲームを避けたいときに活用してください。

無課金・微課金で遊べる判定

初期ガチャ

ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約25回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性

東プリはスタミナがないため1日中プレイすることができます。短時間プレイの課金者よりも時間をかけた無課金のほうが強くなる可能性があります。

ガチャの期待値

毎月2900円を課金し続けると1ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。
10連の石消費1800
ガチャ1回あたり145
レア期待値単発20回で1つ当たる

課金データ

メニュー石の数値段1個あたり
課金【小】240コ240円1円
課金【中】3600コ2900円0.81円
課金【大】12700コ9800円0.77円

排出率データ

レアリティ確率
星375%
星420%
星55%
東京プリズンは共闘バトルRPGです。基本無料スマホ向けゲームで、東プリとも呼ばれています。2018年7月26日にリリースされました。運営会社は面白法人カヤックです。

このゲームのポイント

チームバトルが面白い

東京プリズンの面白さは、オンラインでの協力対戦。 3人ずつのチームに分かれ、6人のプレイヤーとリアルタイムでバトルできる。 チームの意思疎通が攻略のカギになります。

ターン制の思考型バトル

喧嘩がテーマの作品なので、バトルはタップ連打で脳死プレイ……と思いがちですが、意外にも戦略性の高いターン制バトルです。 マス目を移動し、スキルカードから選択を選ぶという硬派なバトルが楽しめます。 SRPGやカードゲームが好きな人におすすめのシステムです。

キャラ育成の自由度

キャラクターはアイコンツリーによって成長させることができる。 どのアイコンを解放するかをプレイヤーが自由に決定できるため、自分だけのオリジナル育成が可能となっています。

スキルガチャで戦略性アップ

ガチャで獲得したスキルでデッキを組みます。 攻撃力を重視するのか、攻撃範囲を重視するのか、味方を支援するのか。 バランスを見ながらデッキを組んでいくのが面白いです。

このゲームの評価

良い評価

これは面白いですね。スキルガチャでスキルを増やせるのもいいし、ストーリーが面白い。東京を舞台にしててユニオン同士の抗争っていうリアリティのある内容だから没入度がある。喧嘩屋のストーリーを見たい人におすすめできます。リアリティのある物語爽快感って言ってるプレイヤーの言うことは無視していいと思う。このゲームはターン制バトル。アクションじゃないし。ターンごとに戦略を考えて、スキルを連携させて勝つゲームだから。スキルカードをどう使うか、その場その場の状況によって駆け引きを楽しむゲーム。そういう頭脳系ができない人はやめたほうがいいね。戦略性のあるゲーム

悪い評価

シンプルに面白くないです。ガチャも出ないし、もっと爽快感があるゲームだと思ってました。東京が廃れてからのストーリーには期待してただけに残念。バトルシーンのグラフィックがしょぼいから世紀末感もなし。ファミコンゲームみたい。キャラが小さすぎる。戦闘時のキャラがデフォルメされてるなんじゃこりゃ。バトルがダラダラしてテンポが悪いし、システムが難しい。チュートリアルもウザい。もっとわかりやすくテンポをアップしていかないとやる気になれない。ゲーム性が面白くないから手の施しようがない。全体的に遅い。アクション性が強かったらここまで低評価じゃなかったかもね。テンポが遅い