東京コンセプション攻略メモ

最強キャラと呼ばれる4人の妖怪を実際に使ってみました。
裏技でランキング1位を取れる説。

あなたの順位1位

【スペック表】

基本データ
ジャンルSRPG画面たて持ち
エロ要素なしスタミナあり
ガチャデータ
ガチャキャラ
装備
闇鍋なし
最高レア星5排出率3%
課金データ
10連の石消費2500個
課金【小】
80個
120円1個あたり1.5円
課金【大】
10000個
10000円1個あたり1円

東コンのリセマラ2020年1月Ver

ゲーム開始直後に引けるガチャ

合計、20回のキャラガチャ。1回の装備ガチャが引けます。
内訳とやり方↓

  • プレゼントとログボで石3320個ゲット
  • ミッションのレビュー投稿で石500個ゲット
  • ミッションのTwitterで石500個ゲット
  1. チュートリアル中に単発ガチャ1回
  2. レア召喚チケット(キャラ)1枚
  3. 神器召喚チケット(装備)1枚
  4. 石で10連ガチャ1回
  5. 残りの石で単発ガチャ7回
  6. 1日1回無料ガチャ

※ボタンを押すと、レビューやフォローしなくても石が獲得できる

※以下はリリース直後の情報です

リセマラの基本

東コンのガチャでは星1~星3まで排出されます。
定番のリセマラは星3妖怪を2体です。

2体が出る確率

東コンはチュートリアルガチャを含め、スタート時点で13回のガチャが引けます。

13回ガチャを引いて排出率3%の星3が2つ出る確率は約5.6%です。
20回リセマラして1回くらい。

星3が1体でリセマラ終了OK

東コンでは3人の妖怪をパーティーに加えられますが、今のところ星3が1人居たら十分です。残りの2人を使わなくても勝てます。

13回のガチャで星3が1体出る確率は約32%です。3~4回リセマラすると排出される確率です。

リセマラ当たりキャラ

リセマラ当たりキャラとしてよく紹介されているのはスズカ、オボロ、イブキ、カグヤの4人です。

とくに、スズカとオボロが高性能だと言われています。

スズカの評価

スズカは防御力・回避率が低い代わりに攻撃力が飛び抜けて高いキャラです。
属性は火。装備は剣。

スキル
スズカのスキルはリキャスト(再使用)20秒で、攻撃倍率が約12倍の物理ダメージです。星2妖怪のイチジョウは同じくリキャスト20秒ですが、攻撃倍率が約10倍の物理ダメージです。
スキルの威力も高めに設定されています。

スズカの強いところ
まずシンプルに攻撃力が最強。火属性なので主人公のパッシブ(火属性の攻撃力10%アップ)を活かせるというのも魅力です。

オボロの評価

オボロはスズカの次に攻撃力の高いキャラです。
雷属性の双剣装備です。

クリティカルヒットしたときのダメージが大きく上がるのも特徴の1つです。

スキル
スキルは広範囲に魔法ダメージを与えます。スズカのスキルよりも無敵時間は少なめです。

オボロの強いところ
スキル範囲が広く、スキルを放出している時間が長いです。そのおかげで雑魚を倒しやすいメリットがあります。

イブキの評価

イブキはHPと防御力が高くて死ににくいキャラです。
属性は風。装備は槌です。

スキル
攻撃倍率が約12倍の魔法ダメージを与えます。リキャストは20秒。スズカのスキルの魔法バージョンといった感じです。攻撃範囲はそこそこ。スキルモーションは短めです。

イブキの強いところ
イブキの強いところはアシストスキルです。

味方の攻撃力をアップさせ、味方の防御力をダウンさせる効果があります。

カグヤの評価

カグヤは魔法防御力が高く、クリティカルが出やすいキャラです。
属性は水。装備は弓です。

スキル
広範囲に弓を降らせます。攻撃の始動までが少し遅いですが、範囲が広いので複数の敵に当てやすいです。リキャストは20秒。倍率が約9倍なので威力の低さが欠点です。

カグヤの強いところ
アシストスキルで味方のHP回復ができます。装備が弓なので、少し離れたところから攻撃可能。被弾しにくく、敵の攻撃も避けやすいです。

最強キャラを全部使ってみた

対ボス最強「スズカ」

攻撃力最強なのでボスの討伐が速いです。スキルの範囲が狭くて複数の敵に当てにくいのが弱点。それも1対1のボス戦なら関係ありません。スキルを当て切ることができます。

2回目のRUSHは空中に飛ぶので、外したときに大きく時間を無駄にしてしまいます。1回目のRUSH後にガードキャンセルし、また1段目から攻撃を再開したほうがDPSが高いです。

支援最強「イブキ」

アシストスキルで味方の攻撃力を1.5倍にできます。効果は10秒間。

ボス戦でもザコ戦でも役立つ優秀なアシストです。イブキ単品で戦う場合、攻撃アクションの遅さが弱点になります。一発一発の動きが遅いため、敵を倒すまでに時間がかかります。

また、1段目のRUSH攻撃は範囲が狭すぎるのでザコ戦で使うには厳しい性能です。メインで使っていくには扱いが難しいキャラ。操作が上手い人向けのキャラです。

※イブキのアシストは1.2倍と言ってる人もいますがダメージ検証したところ1.5倍で間違いありません

お手軽最強「カグヤ」

カグヤは攻撃力も低く、アシストスキルの回復量もそこまで高くありません。カグヤの強さは武器です。弓は離れて攻撃するので近接よりも攻撃がかわしやすいです。

「じゃあカグヤで全部避けたら高難易度クエも余裕じゃね?」と思いたいところですが、このゲームは火力が足りないと時間切れになります。

初心者が使うカグヤは画面をあまり見なくても攻撃を避けられるので、お手軽にそこそこ強いキャラと言えます。

近接キャラが攻撃不可能なタイミングで攻撃して手数を増やす、弓ならではの戦い方ができる人だと火力も出せますが、テクニックが要求されるので万人向けではありません。

対ザコ最強「オボロ」
オボロの強さは攻撃スキルの持続力です。

スキルを撃つ

広い範囲に攻撃

ザコが死ぬ

まだ攻撃が続いてる

新しく沸いたザコが勝手に死ぬ

まだ攻撃が続いてる

新しく沸いたザコが勝手に死ぬ

スキル1回で2~3回はザコを倒せます。一気に敵を倒す能力に長けています。2段目のRUSH攻撃も範囲が広く、複数体のザコを拾ってくれます。

ランキング1位を狙う裏技

1位を狙う方法は0時ピッタリに挑戦するだけです。

30分後は50位まで下がり、1時間後は100位まで下がりますが、つかのまの1位を味わうことができます。

最初にやること&強くなるコツ

東京コンセプションの序盤攻略とキャラを効率よく強化する方法をまとめました。

最初にやることリスト

ランク15を目指す

デイリーミッションをすべてクリアすると結界石が貰える。無課金プレイをするなら毎日の結界石集めが攻略のポイントになります。ミッション条件に「摩天楼」のクリアがあり、このイベントはランク15以上で解放されます。

そのため、初日にランク15までは上げないと石を貰いそこねてしまいます。

育てる妖怪を決める

序盤のクエストは妖怪を2体育てていればクリアできます。ここで育てる妖怪は別属性にします。

東コンには火→風→雷→水の4属性があり、それぞれ矢印の方向に対して相性が良いです。2体の妖怪を育てることで苦手属性との対戦を避けます。育てる妖怪を絞ることで強化素材を節約する意味もあります。

スタミナを管理する

このゲームはスタミナ制。デイリーミッションをクリアするとスタミナが貰えるため、序盤はスタミナ切れになることがありません。スタミナはランクアップでも回復します。上限を越えた場合も切り捨てられません。

ただし、スタミナが上限を越えている間はスタミナ回復が止まってしまうので、その分だけ損をしてしまいます。常にスタミナを使い切った状態にするのが効率プレイのコツです。

スキップチケットを使う

スタミナを減らしたいけれど時間がないというときは、スキップチケットを使うのが有効です。スキップチケットを使うとクエストで貰えるはずだった素材だけを一瞬で獲得できます。

たとえばチケットを3枚消費すれば、そのクエスト3回分の素材を獲得。その代わり、スタミナも3回分消費されます。

スキップできないときは?
スキップチケットを使う条件として、クエストを★★★でクリアしている必要があります。

各クエストにはクエスト・ミッションが設定されていて、3つのミッションをこなすと★★★状態になります。詳しいミッション内容はクエスト一覧の虫メガネマークをタップすることで表示されます。

スキルポイントを知る【注意】

詳しくは「強くなる方法」のところで書きますが、慣れるまではスキルポイントをめちゃくちゃ振り忘れます。

デイリーミッションをこなす

東コンの攻略で基本となるのがデイリーミッションをこなすこと。

デイリーミッションをクリア→ミッション報酬を受け取る→スタミナを使い切る

この一連の流れを続けるだけで、キャラ強化に必要な素材が集まり、キャラのレベル上限もどんどん解放されていきます。何をやればいいかわからないというときは、デイリーミッション達成を目指すのが安定です。

強くなる方法

強化珠を集める

キャラを強化するのに手っ取り早いのは強化珠を集めてグレードアップすることです。

まずは各キャラが必要とする6種類の珠を集めます。

集まっていない珠の部分には+マークが表示されているため、そこをタップします。必要なアイテム名が表示され、アイテムをさらにタップすると入手クエストが表示されます。

クエスト名をタップすることで、そのクエストの出撃画面が表示されます。

装備の武器タイプを合わせる

妖怪ごとに武器タイプが決まっています。武器タイプには剣、槍、槌、拳、弓、双剣の6種類あります。

妖怪の武器タイプと装備武器をあわせることで、武器の威力が2倍になります。

検証方法
武器タイプ【双剣】キャラーに星2の双剣「双頭蛇剣」を装備させると攻撃力+100だった。
武器タイプ【双剣】キャラに星3のグローブ「タヂカラヲの掌」を装備させると攻撃力+75だった。
武器タイプ【槌】キャラに星2の双剣「双頭蛇剣」を装備させると攻撃力+50だった。
武器タイプ【槌】キャラに星3のグローブ「タヂカラヲの掌」を装備させると攻撃力+75だった。

このことからタイプ一致で威力2倍ということがわかります。

※正しくは、タイプ一致で2倍ではなく非一致で半減っぽい(?)です

装備の強化

装備(神器)はインゴッドを消費することでレベル上げができます。

どれくらい強くなるか検証するため、星2の「双子頭蛇剣」を強化してみます。

レベル 攻撃力 上昇値
レベル1 100
レベル5 122
レベル10 150
レベル15 178
レベル16 184 +6
レベル17 189 +5
レベル18 195 +6
レベル19 200 +5
レベル20 206 +6
レベル21 212 +6
レベル22 217 +5
レベル23 223 +6
レベル24 228 +5
レベル25 234 +6

常に一定の上昇をするのではなく、レベルごとに上昇値がバラつくことがわかりました。

スキルポイントを振る

各キャラはそれぞれ、

  • バトルスキル
  • アシストスキル
  • パッシブスキル

のスキルを持っています。バトルスキルは操作しているときのスキル。アシストスキルは操作していないときのスキル。パッシブは自動的に常に発動しているスキルのことです。

スキルレベルを上げる

スキルレベルは、キャラのレベルと同じところまで上がります。スキルを1レベル上げるにはスキルポイントを1消費します。

スキルポイントとは
スタート時点でスキルポイントを20持っています。ポイントを使うと「残りスキルポイント」の数字が減っていきます。

減ったスキルポイントは5分で1ずつ回復します。

20まで貯まると回復が止まるので、ポイントが余っているならどんどん使ったほうがいいです。

振り忘れやすい
スキルポイントは5分で1回復なので、0まで使っても100分後には20に戻ります。100分に1回はスキルを振らないとポイントが無駄になってしまうため、キャラを強くしたいときはスキルポイントを振り忘れないようにするのが重要です。

人間キャラの強化

東コンの人間キャラは4人です。ストーリーを進めると全員入手できます。今のところ人間キャラに強さの差はありません。火属性を強化したいなら主人公を選ぶ……というように持っている妖怪の属性に応じて選びます。

東コンは微課金でも遊べるか判定

計算条件:「結界石800個+毎日80個」パックを購入した場合で計算

開始直後のガチャ
ゲーム開始直後(チュートリアルクリア後)、チュートリアルガチャ・ガチャ券・ボーナスなどをあわせて約13回のガチャが引けます。

プレイ時間の優位性
東コンはスタミナ制限があります。遊べる時間が限られるため課金者に有利な環境です。

ガチャの期待値
毎月1200円を課金し続けると2.6ヶ月に1回の割合で最高レアが出る計算です。

  • 10連の石消費 2500個
  • ガチャ1回あたり 93.75円
  • レア期待値 単発33.33回で1つ当たる
課金要素値段1個あたり
課金【小】:80個120円1.5円
課金【大】:1万個9800円0.98円

ガチャ排出率

  • 星1 76%
  • 星2 21%
  • 星3 3%

プレイヤー技術介入

コンボ継続
東コンはコンボの継続数によって与ダメがアップする。コンボはダメージを受けるとリセット。画面長押しのガードをした場合はコンボが継続される。フリックによる緊急回避で避けるのも有効。ガードと回避を使い分けて被弾を防ぎ、コンボを繋げることで戦力アップが可能。

無敵フレームの利用
フリックによる緊急回避には無敵フレームが用意されている。回避中はダメージを受けないので、敵の攻撃にあわせてフリックすることで広範囲の攻撃も避けられる。

ラッシュ
通常攻撃が当たった直後、一瞬だけRUSHアイコンが表示される。このアイコンをタイミングよく押すことでラッシュ攻撃が可能。キャラによってはラッシュ攻撃で大きく移動し、敵の攻撃を回避するのにも使える。 また、タイミングよくボタンを押すのが苦手な人のために、RUSHアイコン部分を連打することでもラッシュ攻撃が出せるようになっている。 ラッシュ攻撃中はすぐにガードができないという弱点がある。ガードするにはRUSHボタンを押したあと、画面をタタンと二度押しし、2回目のタップを長押しすればいい。

オボロ星3とサトリ星4の強さを比較

もともと星3で排出される妖怪、ぬらりひょんオボロとさとりカクを強化し、星3のまま育成した場合と、星4に覚醒した場合でどれくらい強さが変わるかを調べました。

検証の条件

  • 2キャラともLv55
  • 強化状態は+8
  • +8にしたあとの強化珠は未装着
  • 装備なし
  • スキルはLv55まで全種類強化済み

基本ステータスの比較はこちらです。( )書きはオボロとカクの差です。

比較 オボロ カク
レア 星3 |星4
戦闘 07953 09333 (+1380)
体力 10673 14756(+4083)
攻撃 02577 02842(+265)
物防 01942  02588(+646)
魔防 02073  2020(-53)

特性ステータスはこちら。

比較 |オボロ|カク
会心率 __2 __5.5
会心力 165 160
回避率 _3.5 _4.5
貫通率 _1.5 _1

耐性ステータスはこちら。

比較 |オボロ|カク
水耐性 40 00
凍結耐 20 00
風耐性 00 40
麻痺耐 00 20

比較結果

ほとんどのステータスは星4のさとりカクのほうが強くなっていますが、魔法防御は星3のオボロのほうが強いという結果になりました。

もともと各キャラには「伸びやすいスタータス」が設定されており、差別化が図られています。

今回の検証では、

星4に進化しても、差別化ステータスなら星3のほうが強い

ということがわかりました。

覚醒と星3はどっちが強い?

次の3つにどれくらい戦力差があるかを調査しました。

  • 覚醒させた星1キャラ
  • 覚醒させた星2キャラ
  • 覚醒なし星3キャラ

キャラの覚醒とは?
東コンでは、キャラの魂片を集めることによって最大星5まで覚醒させることができます。

覚醒=レア度のアップ

星1を覚醒させると星2になります。そこからさらに魂片を集めて覚醒すると星3になります。

全キャラ星5まで育成可能です。

魂片の入手方法

ガチャで同じキャラを当てます。

同じキャラが当たると、そのキャラクターの魂片が入手できます。貰える個数はレア度によって変わります。

レア度 魂片
星3が被った 15個
星2が被った 10個
星1が被った 5個

覚醒素材を入手することもできる

イベント報酬で覚醒素材を入手できます。

属性魂片……属性が合っていれば星1~星3の覚醒に使える

万象魂片……無条件で全キャラの覚醒に使える

クエストのクリアで覚醒可能

星1と星2のキャラクターは、ハードクエストをクリアすることで魂片が直接ドロップします。

同じハードクエストは1日に3回までチャレンジ可能。毎日続けていると星1~星2キャラは必ず星3に覚醒できます。

覚醒に必要な魂片の数

星1から星2への覚醒
必要魂片数→10個

星2から星3への覚醒
必要魂片数→30個

星3から星4への覚醒
必要魂片数→50個

覚醒しやすいキャラが存在する

特定のハードクエストをクリアするときに覚醒素材がドロップされます。

通常は1つのクエストが素材ドロップ対象となっていますが、以下の2キャラはドロップ対象クエストが2つあります。

  • アリエ 2-8と4-10
  • ツクモ 2-4と5-4

この2人の妖怪はショップにも魂片が並ぶので、無課金プレイヤーでも簡単に覚醒させることができます。

低レアの覚醒と星3キャラはどっちが強いのか

低レアの妖怪を覚醒させたものと、初期星3キャラの覚醒なしはどちらが強いのか。以下の3キャラを比べていきます。

星1で攻撃力最強なのは「輪入道リン」
星2で攻撃力最強なのは「羅刹鬼ラセツ」
星3の新キャラ「さとりカク」

リンの星1(初期状態)のステータス↓

星2に覚醒させるとコレ↓

星3に覚醒させるとコレ↓

羅刹鬼ラセツの星2(初期状態)のステータス

星3覚醒後のステータス↓

さとりカク星3(初期状態)のステータス↓

ステータス比較

全員星3HP攻撃
リン982157
ラセツ1356180
カク1487209

低レアを進化させても、強くならないことがわかりました。

以上、東京コンセプション攻略メモでした。参考にしてください。

キングスレイドはこれ↓

キンスレをDLする画面へ